日本でのアメリカンフットボールの歴史は80年。その80年で最悪の事態が起きています。日本大学VS関西学院大学の定期戦の最中に起きた日大選手による悪質タックル。それが本人の意思か大学監督コーチ側の指示なのか。日大アメフト宮川泰介選手が自ら会見を開きます。

スポンサーリンク



日大アメフト宮川泰介選手の会見はいつ?何時から?

日大アメフトの宮川泰介選手が自ら会見。
その日時ですが、


*日・・・2018年5月22日
*時間・・・14時45分から


場所は、
東京都千代田区の日本記者クラブ


多くの報道陣が集まり、
緊張の記者会見となると思われます。


ネットなどではすでに当たり前のように顔画像は出回っています。
会見では顔出しをして会見するのかと
注目が集まっています。
→顔出し、実名出しで会見するそうです。



日大アメフト宮川泰介選手は会見をなぜ開こうと思ったのか?

昨日、被害者の関学QBの奥野康世選手の父親が、
宮川泰介選手に対して被害届を出すとともに、
記者会見を開きました。


そこには被害者の父として、家族として、
当たり前の感情があったように思います。
会見が早かったのではないか、など、
いろいろ意見はあると思いますが、
連日のテレビの報道で、自分の息子が痛めつけられてるシーンを
目の当たりにするのは、普通の神経ではいられませんよね。


奥野選手の父親、奥野康俊さんは
「加害者の選手にそうさせる何か圧力があったのなら
それを明らかにしなければいけない」
と、そういう思いで被害届を出されたと思われます。


その気持ちに応えるかのように、


日大の宮川泰介選手は、今回の会見を開く理由として、
「内田正人監督とコーチの指示に基づいて反則をした」
ことを主張するためだとしています。


日大の宮川泰介選手の今後の将来のためにも、
そこははっきりと主張するべきだと思います。


会見での内容に注目ですね。


スポンサーリンク

日大アメフト宮川泰介は試合後に号泣していた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:朝日新聞社

その試合を観ていた朝日新聞社の記者の記事に胸がつまりました。
引用です。

あの日、私は試合会場にいた。関学オフェンスの最初のプレー。テレビなどで繰り返し流れているシーンだ。私は関学QBが投げたボールをカメラで追っていたため、日大の守備選手の反則は見ていなかった。二つ目の反則もボールと関係のない場所だったので見ていない。ただ、立て続けに最も重い15ヤード罰退の反則をした選手をベンチに下げないのは変だなと感じていた。そして三つ目。これもボールから離れたところで関学の選手に小競り合いを仕掛け、ヘルメットを殴った。5プレーで三つもの反則。私には、彼が何かにとりつかれているかのように見えた。

彼はここで資格没収(退場)の処分を受けた。去年の甲子園ボウルでの彼の活躍をはっきり覚えていたので、いったい何が起こったのかと感じた。フィールドから出てきた彼はスタッフに促され、ベンチ奥にあった負傷者用のテントに入った。私はそこに近づいた。

彼は泣いていた。声を上げて泣いていた。同じポジションの選手が肩に手を置いて、言葉をかけていた。関学側に回って、テントの入り口からのぞく彼の背中を撮った。引用:朝日新聞社

もしこれが、上層部に指示されたことだったのならば、
大問題であり、この若い青年の心はずっと苦しかったでしょう。


会見で宮川泰介選手が嘘偽りなく、
素直な気持ちで話してくれることを願います。

ネット上の声は?

*観戦に来てた両親も泣いてたって話だね。
内田は監督辞任くらいじゃ済まされないよ。
今日の会見全部ぶちまけてくれる事を期待してるよ。


*一気にこの選手寄りになって可哀想だと思ってしまう。
でもやってはいけないし許される行為ではないですね。
ただ退場の後に声を上げて泣いていた姿を
見た人は退場の悔しさからの涙ではなさそうだと感じた人もいたのでは?
それほど監督や指導者達が特定の選手に対して
度が超える非道的な指導だったんだなと伺える。


*やったことは選手として絶対に許されない
でも、追い込まれた心情は理解できる
退場処分になった直後、
彼のキャリアが全て台無しになったことを理解したのだろう
号泣は人生賭けて取り組んだことが
全て無駄になったことの心の叫びがさせたのだろう
引用:ヤフーコメント欄



本当に、被害者の奥野選手はもちろんですが、
宮川泰介選手は傷は負わなくとも、
大変なものを背負うこととなってしまいましたね。

まとめ

今回は今、問題になっている日大アメフトの悪質なタックル問題について
考察してみました。


二人の学生の将来、今後どうなるのでしょうか。
会見が終わりましたら、また記事にします。


最後までお読みいただきありがとうございます。


会見の内容をまとめました!


スポンサーリンク