1月12日、日本には大寒波が来ていたその夜の六本木に、
1歳児が街をさまよっているのを警察が保護。
そして間も無く母親を確保。

母親は埼玉県羽生市西の無職、三好フクレ容疑者(43)。
ここでは三好フクレ容疑者の顔画像や、放置の動機、Facebookや
ツイッターアカウントの有無などについて調べてみたいと思います。

またその六本木のケバブ店についても調べます。

スポンサーリンク



三好フクレ顔画像は?なぜ息子を放置?Facebookは?

今回の経緯は以下の通りです。

逮捕容疑は12日午後10時55分ごろ、東京都港区六本木の飲食店内に長男を置き去りにしたとしている。

三好容疑者が立ち去ってから約30分後、長男が近くの歩道を泣きながら歩いているのを店の関係者が目撃し、警ら中の麻布署員に通報した。当時、屋外の気温は1.8度だった。

引用:産経新聞

この日、1月12日深夜、六本木のケバブ店で食事をした後、
自分は長男を置いて、そのままどこかへ行ってしまったのです。

寒い夜の六本木で、1歳の長男は
道の真ん中まで歩いて行ったり、
止まってる車のタイヤを触ったりと、
とても危険な状況だったそうです。

三好フクレ容疑者の顔画像については
今のところ公開されていません。

そして、Facebookやツイッターのアカウントも
特定できませんでした。

今後情報が公開されましたら、
ここに追記していきます。

フクレという名前は何語?放置の理由は?

容疑者の三好フクレという名前ですが、
フクレってどう考えても日本人の名前とは考えにくいので、
どこかとのハーフさんなんでしょうかね。

いずれにしても、
まずそんな深夜に1歳の子供を連れて、
飲食店に出入りするというのは考えもの。

そのあと、三好フクレ容疑者は子供を放置して、
お酒を飲みに行っていたそうです。

警察の取り調べに対して、
三好フクレ容疑者は
「子供はいらない。自由になりたい」と供述しています。

1歳児の息子の子育てに疲れてしまったのでしょうか。

ケバブって何?三好フクレ容疑者が行ってた店を特定

ケバブ店で飲食とありますが、
ケバブってそもそもなんなんでしょう。

最近、よく耳にするような気もしますが、
はっきりそれが何かはわかっていなかったので、
調べてみました。

ケバブは、中東とその周辺地域で供される、肉・魚・野菜などをローストして調理する料理の総称。アラビア文字表記はكباب (kabāb) で、日本語ではカバブという表記も一般的である。

主にトルコの料理として知られているようですね。
名前がフクレという日本人離れしているということから、
三好フクレ容疑者はトルコ出身なのかもしれませんね。

 

また、三好フクレ容疑者が飲食していたケバブ店とは
どこなのか調べて特定しました!

報道のニュース画像から調べてみました!
こちらのお店のようですね。

ケバブ料理、食べた事ない方は、
この際にいかがですか?
わたくしも食べてみたいです。

トルコレストラン・カデルケバブ
東京都港区六本木3丁目12-5

母親だってお酒飲みたい!でも子供は巻き込まない!

43歳という年齢で、
比較的高齢で出産した三好フクレ容疑者。

子供が生まれるとそれまでの生活は一変。
お酒が好きな人だったら、
妊娠中から授乳期間中まで長い間、
お酒を楽しめない日が続きます。

毎日育児に追われて自由もないので、
お酒でも飲んでストレス発散したこともあるでしょう。
それも必要です。

ですが、そこは子供は巻き込まず、
信頼できる家族やシッターさんに預けるべき。
1歳児はひとりで繁華街に放り出されても家には帰れません。

誘拐や事件、事故に巻き込まれなかったことが
本当によかったです。

三好フクレ容疑者には猛省していただき、
更生してほしいです。

そして、母親が育児ストレスを堂々と発散できる社会に
日本ももう少し近づくといいなと個人的に思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
また書きますね!

スポンサーリンク