【不祥事から完全復活!】

バドミントン世界選手権で、
男子初の優勝を果たした桃田賢斗選手。

 

リオ五輪直前の16年4月に、
違法賭博(カジノ)の店に出入りしていたことが発覚し、
無期限の試合出場停止処分を受けていた
桃田賢斗が、2年ぶりに完全復活!

 

そんな桃田賢斗選手には、
「タトゥーが背中に?」という
噂が?

 

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



桃田賢斗 タトゥーが背中に?

男子シングルスの桃田賢斗(23=NTT東日本)が、
世界ランク3位の石宇奇(中国)を2-0で下し、
この種目で日本男子初の金メダルを獲得した。

相手は世界ランク3位で地元中国の石。
完全アウェーの中、桃田は冷静にテンポよく得点を重ねた。

第1ゲームは21-11と先取。
第2ゲームも勢いのまま21-13と連取して、悲願の優勝を決めた。

五輪、世界選手権を通じて、
日本男子の世界一は初の快挙となった。

決勝のコートでは笑顔が多かった。
重圧、プレッシャーより、
また最高の舞台でバドミントンができる
喜びにつつまれているように見えた。

引用:日刊スポーツ

男子バドミントンでは、
初の金メダル!

おめでたいですね。

スポーツナビさん(@sportsnavi)がシェアした投稿

そんな桃田賢斗選手ですが、

 

2016年4月、
リオ五輪の直前のこと、

東京都内の違法カジノ店にて賭博をしていたことが判明。
桃田賢斗選手は出場中だったマレーシアオープンを棄権して急遽帰国。

 

のちに開かれた記者会見で謝罪しています。

 

桃田賢斗選手は合計6回程度この店で賭博行為を行っていて、
記者団に対して

「今回、どんな処分を下されても、
しっかり受け止めて、しっかり自分と向き合って、
ちゃんと反省したいと思います」

と、語っていました。

 

 

問題は、この時の記者会見での桃田賢斗選手の態度。

この時の
桃田賢斗選手の態度が
悪い、反省の色が見えない

という批判の声が多く上がっていたことが
記憶にあります。

 

わたくし個人的には、
緊張していたのでは?とは思いますが、
態度が悪いとか、
反省していないとか思うとかは
感じていませんでしたが、
どう思われますか?

 

その謝罪態度が悪かったイメージが
強いのか、

 

桃田賢斗選手には、
「タトゥーが背中に???」

という噂が広まっています。

 

その噂の元になったと思われるのは、
こちらの画像↓


出典:https://kitaetai.com/archives/3134

 

確かに背中に
タトゥーがあるように見えますよね。

 

実際には、タトゥーではなく、
テーピングのようなものではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

桃田賢斗のタトゥー(背中)はテーピング?


出典:https://ameblo.jp/taro-seikotsu/entry-12355242665.html

 

フィギュアスケートの選手、
アメリカの長洲未来選手。

彼女の太ももにも
タトゥーが入っているのでは?という
噂が出回っていましたが、

 

これは
タトゥーではなく、
キネシオロジーテープ
(ロックテープ)

 

と、呼ばれる
痛みを和らげるテープではないかと
言われています。

 

おそらく、
桃田賢斗選手もそうでしょうね。

 

確かに、紛らわしい。。。w

スポンサーリンク

桃田賢斗選手、優勝にネットの声は?

謹慎期間の2年間。
おそらく辛かったことだと思います。

 

五輪直前というのが
これまた自業自得とはいえ、
ショックは大きかったでしょう。

 

バドミントンのエリートで
育った桃田賢斗選手。

この2年間は、
そのエリート魂は捨てるかのように、
サポート役に徹して、

他の選手の練習相手になったりと
裏方、サポート役に回ったようです。

 

おそらくこの2年間に、
バドミントン愛を再確認できる機会でも
あったようです。

 

だからこの優勝はとても嬉しいですね。
一度の挫折で、
決して諦める必要はないと、
勇気をもらえる姿でした。

 

桃田賢斗選手、おめでとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク