8月11日に、
兵庫県加古川市の権現ダムで
小西優香さんの遺体が衣装ケースに
入っていたのが発見され、

その犯人として、逮捕されたのが、
森翔馬、稲岡和彦容疑者の二人です。

二人の顔画像動機を調べてきます。

スポンサーリンク



森翔馬 稲岡和彦とはどんな人物?

11日、兵庫県加古川市のダム湖で、
衣装ケースに入れられた女性の遺体が
見つかった事件で、
警察は、大阪市内に住む20歳の男ら2人を逮捕した。

11日の朝、加古川市の権現ダムで、
大阪市淀川区に住む小西優香さん(20)の遺体が
衣装ケースに入った状態で見つかった。

衣装ケースには土のうが2つくくりつけられていて、
警察は、死体遺棄事件として捜査していた。

その後、防犯カメラの解析や聞き込みの結果、
大阪市西区に住む森翔馬容疑者(20)と
生野区に住む稲岡和彦容疑者(42)が、
小西さんの遺体をダム湖に遺棄した疑いが
強まったとして2人を死体遺棄の疑いで逮捕した。

引用:日テレNEWS

小西優香さんを殺害した犯人の情報をまとめると、

・名前・・・森翔馬(もりしょうま)
・年齢・・・20歳
・職業・・・不詳
・住所・・・大阪市西区

そして、
その遺体を運んだ車の持ち主といわれているのが、

・名前・・・稲岡和彦(いなおかかずひこ)
・年齢・・・42歳
・職業・・・不詳
・住所・・・大阪市生野区

 

二人の顔画像については
現在のところまだ公開されておりません。

情報が入り次第
こちらに追記していきます。

スポンサーリンク

森翔馬 稲岡和彦が小西優香さんを殺害した動機は?

森翔馬 稲岡和彦が
小西優香さんを殺害した動機、理由は分かっておりません。

 

ですが、
男性が女性を殺すというときは、
たいてい恋愛感情のもつれではないでしょうか。
どうでしょう。

 

小西優香さんは
キャバクラで働いていたといことで、
お客さんとして、たくさんの男性と知り合う
機会もあるでしょうし。

 

トラブルが起きる確率は、
それだけで数倍に跳ね上がります。

 

一方的な片思い、いわゆる
ストーカーのようなものだったのか、

 

もしくは、交際していて
別れ話でもめていたのか。

 

いまのところ二人は
容疑を否認しています。

 

いずれにしても、
早く動機があきらかになってほしいものです。

こちらの事件も、
恋愛関係のもつれ?のようです。
▶︎谷愛美さんの出身高校は?「知り合えてよかった」とメモ残した真意は?

スポンサーリンク

まとめ

権現ダムで遺体で見つかった
小西優香さんを殺害した犯人が
逮捕されました。

 

いつも思うのが、
自分の感情に任せて、
なぜこんなことをしてしまうのか。

相手の人生ももちろん、
自分の人生も終わってしまいます。

 

それ以外になにか方法はあったはず。
悲しい結末に、
疑問ばかりがのこります。

 

引き続きこの情報を追いかけます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク