薬局に侵入し現金や通帳などを奪った窃盗罪で、
森上潤一容疑者ら3人が逮捕されました。

 

薬局を狙った窃盗団、ようやく逮捕となりました。
被害は昨年夏以降60件以上。

 

 

森上潤一容疑者の顔画像やFacebook・ツイッター、そしてその手口について調べてみたいと思います。また共犯の容疑者

 

スポンサーリンク



森上潤一 大橋貴之容疑者の顔画像は?Facebookあり?

 

森上潤一容疑者の顔画像はこちら

 

 

大橋貴之容疑者の顔画像はこちら

 

 

この事件の概要は以下の通りです。

 薬局に侵入し、金庫にあった現金を盗んだとして男3人が逮捕されました。大阪や奈良では去年の夏以降、薬局を狙った窃盗事件が60件以上起きていて、警察が関連を調べています。

 

窃盗などの疑いで15日逮捕されたのは、羽曳野市の職業不詳・森上潤一容疑者(41)と東大阪市の建築業・大橋貴之容疑者(44)ら3人です。

 

森上容疑者らは先月、奈良県大和郡山市の調剤薬局に自動ドアを破って侵入し、手提げ金庫にあった現金およそ34万円を盗んだなどの疑いがもたれています。

引用:TBSニュース

 

森上潤一容疑者のFacebookだと思われる
アカウントが存在しました。

 

 

年齢や居住地などからほぼ間違いないと思われますが、
ここで公開するのは避けておきます。
気になられた方は検索してみてください。

 

 

プライベート公開設定なので、
あまりそこでは情報を得ることができませんでした。

 

 

森上潤一、大橋貴之ら窃盗団の巧妙な手口と、その被害は?

 

昨年夏から、大阪奈良で相次いだ薬局窃盗事件は
65件以上にも及ぶ被害数だったそうです。

 

そこまで大胆に犯罪を重ねてきたのに、
逮捕まで時間がかかっていたのは、巧妙な手口があったからです。

 

 

森上潤一容疑者らは、ナンバープレートを付け替えた盗難車で現場へ向かい、
帰りは別の車で帰るなどの偽装工作をしていたことから、
捜査を混乱させていたようです。

 

 

ですがやはり日本の警察をあなどるなかれ、
そんな奇妙な偽装工作も虚しく、
使用車両や防犯カメラの分析で割り出されました。

 

 

このご時世、どこでも性能がよいカメラがついているのですもの、
そりゃやはり捕まるんです。

 

 

まとめ

 

薬局ばかりを狙ったこの事件。
65件以上発生していて、

 

現金およそ700万円、医療用麻薬などおよそ1900点が盗まれています。

 

 

医療用大麻の行方はどうなっているのでしょう。
その背景には何か大きな組織がありそうな気がしてなりません。

 

 

また追加の情報がありましたら、
こちらに追記していきますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

最近起こった事件。
37歳の娘の将来を不安視した
74歳父親がとった行動は?

コチラよりお読みください。

スポンサーリンク