サッカーの日本代表チームの監督に、
森保一氏が就任決定しそうですね。

森保一。読み方は、「もりやす はじめ」

森保一氏の経歴、広島時代のこと、出身高校など調べてみました!

スポンサーリンク



森保一の経歴は?

サッカーロシアワールドカップで、
日本代表の選手たちの健闘に、
感動を与えてもらって数日経った今、

次の日本代表の監督が森保一氏に決まりそうと話題に。

森保一氏の経歴について調べてみました。

 

プロフィール

名前・・・森保 一(もりやす はじめ)
生年月日 1968年8月23日(49歳)(2018年7月現在)
出身地 長崎県長崎市
身長 174cm
体重 68kg
引用:wikipedia

ちなみに最初の写真、
隣は西野監督。西尾監督の身長は182cmだそうです。
大きいんですね。細身なのでそんなに高いとは思わなかったですが。

森保一氏のこれまでの経歴ですが、

1968年 静岡県掛川市で生まれる

父親が造船関係の仕事だったので転勤が多く、

名古屋市、横須賀市、唐津市と、転々と引っ越しし、
小学1年生から長崎県長崎市に定住。

最終学歴は
長崎日本大学高等学校を卒業。

森保一の現役選手時代

森保一氏は長崎日本大学高校を卒業後、

マツダ運輸に勤務し、
マツダSC東洋に所属し、サッカーを続けていた。

1991年にはプロ契約となり、
マツダ監督に就任したハンス・オフト氏に才能を見出される。

その後、
1992年4月に、オフト氏が日本代表の監督すると、
日本代表に招集される。

その時、日本国民も、
選手たちも、森保一氏の名前の読み方すら分からないという、
無名選手からの大抜擢だというエピソードも残っています。

2004年で現役を引退するまでは、
そこまで大きな功績を残すことはできていません。

スポンサーリンク

指導者としての森保一氏

引退した2004年にすぐに
サンフレッチェ広島、強化部育成コーチに

2005年〜2007年
U-19,U-20の日本代表コーチ

2007年後半〜2011年
アルビレックス新潟でヘッドコーチ

2012年〜2017年
サンフレッチェ広島の監督に
2012年は新人1年目監督で優勝という輝かしい成績も!

現役選手の時より、
指導者としての方その才能を開花させた感じですね。

実際に、前述のオフト氏も
森保一氏のことを、「優秀な指導者になる」と、
現役時代から予言していたそうです。

統率力や分析力に長けていたのでしょう。

↓2012年に続き、2013年も優勝。
その時の森保一氏のコメントです。

コメントの終始に、サポーターへの感謝の気持ちが溢れています。
森保一氏のお人柄が垣間見れますね。

スポンサーリンク

森保一氏、日本代表監督就任?ネット上の声

日本人を監督にするべきという声をよく耳にしていましたが、
そうではなく、外国人にするべきという意見もあるのですね。

サッカーのことはわかりませんが、
今回のワールドカップの最後のベルギー戦。

悔しそうにしていた選手たちが印象に残っています。
西野監督がそのまま続行してくれたらな。。。

なんて思うのですが、それは無理そうですものね。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

日本の新司令塔、柴崎岳選手の記事が今よく読まれています↓

スポンサーリンク