【家出女子高生】6月9日、9日、未成年者誘拐容疑で、静岡市清水区梅ケ谷の警備員、望月大地容疑者が逮捕されました。望月大地は容疑を認めています。相手は家出中の女子高生。出会いはSNSだったようです。望月大地の顔画像や動機など調べていきます。

スポンサーリンク



望月大地のプロフィールは?

逮捕されたのは、

  • 名前・・・望月大地
  • 年齢・・・29歳
  • 住所・・・静岡市清水区梅ケ谷
  • 職業・・・警備員

家出願望のある女子高生を誘い出し、
6月7日午前10時から8日午後1時ごろまで
連れまわし、未成年者誘拐の容疑で逮捕されました。



気になる、望月大地の顔画像ですが、
現在のところ公開されていません。


またFacebookやツイッターなどのアカウントについても、
本人のものと思われるものは特定できませんでした。
また新しい情報がありましたら
こちらに追記していきたいと思います。

望月大地、誘拐の動機は?

相手が女子高生と知っていての誘拐なので、
女子高生が同意をして、

望月大地容疑者と一緒にいたとしても、
それは「未成年者誘拐」の罪に問われることになります。


望月大地容疑者の動機は、
はっきりとは分かっておりません。
ですが、もしこれが、凶悪な人間で、
女子高生に危害を与えるような人物だったとしたら、
女子高生は無事に保護されることはなかったのです。


もしかしたら、望月大地容疑者にとっては、
「ひとつの出会いのきっかけ」
だったのかもしれません。


それでも罪は罪です…

ネット上の声は?

女子高生の自己責任!
SNSの怖さも知らないわけでなし
殺されなかっただけでも良かった。
引用:Yahooニュース

確かに!怖いひとも世の中たくさんいる!

未成年の女性が家出したいと言って
自分からその男性の家に行ったんだったら誘拐ではないのではないのか。
着いていったんだったらその後何があっても自己責任。
男性の家に着いて行ったらどうなるかくらい15歳ならわかるはず。
引用:Yahooニュース

これですよね。確かに…

これは家出をした女子高生もダメでしょ。
誘拐という表現もちょっと違うんじゃないかと思う。
こういうケースで男性のみが一方的に悪いという事で
処罰するのには違和感を感じる。
引用:Yahooニュース

確かに。「誘拐」という言葉に抵抗を感じてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、SNSで知り合った家出願望の女子高生と
一緒にいたことで、未成年者誘拐容疑で逮捕された望月大地容疑者について
調べてみました。


ネットの声同様、これを誘拐ということに
少し違和感も感じますが、
女子高生もSNSの利用の仕方について、
今一度考えを整理してみるべきかなと感じました。


最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク