長島美奈さんといえば、
長嶋茂雄 巨人軍名誉監督の次女。

そして、フリーのキャスターとして、
活躍中です。

甲子園の季節がきたら、
長島美奈さんを思い出してしまいますね。

そんな長島美奈さんも2018年現在50歳。
独身だからか、若く見えますが。

長島美奈さんが結婚しない理由はなんなのか?
また弟の一茂さんとの確執について調べてみます。

 

スポンサーリンク



長島美奈のプロフィール


The PEACE

女性の年齢について言うのは
失礼ですが、、、

もう50歳なのですね。驚きました。

生誕 1968年6月3日(50歳)
出身地  東京都
出身校 日本大学
引用:wikipedia

何かと話題の日大出身なのですね。

父親が、
読売ジャイアンツ(巨人)の名誉監督、
長嶋茂雄監督

母親は、

サンスポ

長嶋亜希子さん。

長嶋亜希子さんは64歳という若さで、
心不全で急逝されています。

 

その時から、
父・茂雄の個人事務所
「株式会社オフィスエヌ」の代表取締役を
長島美奈さんが務められています。

 

学歴は、
大学は前述の通り、
日本大学卒業。

 

中学高校は、
田園調布雙葉中学校・高等学校卒業。

 

母親の亜希子さんも、
田園調布雙葉のご出身だったようです。
有名なところでは、
皇太子妃雅子様もご出身ですね。

 

この学校は、
中学からの外部受験者を原則として
受け付けず、

 

付属の幼稚園または小学校からの
通学している者のみが、中高と進学できるので、

 

長島美奈さんも、
幼稚園か小学校から、
田園調布雙葉に通っていたのでしょうね。

 

長島美奈さんは、
1991年にテレビ朝日入社、
スポーツニュース部に配属
アマチュアスポーツを担当。

 

「スポーツを近くで見れるから」という気持ちで
日々仕事に邁進。

 

1998年から熱闘甲子園を担当。
2013年に熱闘甲子園のキャスターを卒業していますが、

 

地方局の依頼をうけるなど、
現在でも取材活動は続いているようです。

 

長島美奈が結婚しない理由は?

2013年5月、
父親の長嶋茂雄さんに与えられた国民栄誉賞の
授賞式の動画です。

長島美奈さんが見守っている姿も印象的。

 

2004年3月4日に、長嶋茂雄さんが
脳梗塞で倒れられ、主には、その当時ご健在だった、
母親の亜希子さんがリハビリに付き添っていましたが、

 

2007年9月18日に亜希子さんが亡くなってからは、
長嶋茂雄さんの身の回りのお世話や、
リハビリの付き添いなど全てを
美奈さんがしていたようです。

 

高校野球の取材、
そのほか、スポーツ番組の取材、
会社の役員業務、
父の介助などで

 

自身の結婚までは頭が回らなかったのかもしれませんね。

 

これだけ見ていても、
多忙極まりない様子なのは確かですよね。

 

 

スポンサーリンク

長島美奈の彼氏は?過去の恋愛遍歴は?

長島美奈さんは
調べてみると、

実は恋人は10年近く付き合っている彼氏がいるらしい

 

という情報をよく見かけます。
お相手は50代のテレビ局員。

 

この情報は前々からある情報なので、
今のところはどうなっているのかは
わかりませんが、

 

多忙な美奈さんのサポートをしている
パートナーがいるのであれば、
嬉しいですね!

 

長島美奈と兄、長嶋一茂の確執とは?

長島美奈さんが結婚しない理由のひとつと
言われているのが、

兄の長嶋一茂との確執。

 

2009年に茂雄氏が脳梗塞で倒れた際に、
保管されていた記念品や愛用品を一茂氏が
本人に無断で福井県福井市にある
「スポーツミュージアム山田コレクション」に大量に売却
したことが事の発端で、

 

その後、

 

一茂氏の奥さんの仁子さんが代表を務める
「ナガシマ企画」が“長嶋茂雄”の商標登録を取得
したこともきっかけに、

 

どんどん、兄妹の確執が大きくなっていったそうです。

 

その後、
長嶋一茂さんは、
長嶋茂雄さんの遺産の相続を
すでに放棄すると意志を示したので、

 

その後の確執は少し回復したのでしょうか。

 

いずれにしても、
長嶋茂雄監督は、兄妹が仲良くしてくれるのを
願っているようですが。

 

そりゃそうですよね。

そんな兄との確執も、
自分の幸せを求めて結婚する気には
なれなかった理由の一つなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

長嶋茂雄監督の三女、
長島美奈さん。

 

50歳でもすごく美しいのに、
独身というのに驚きです。

長島美奈さんが結婚しない理由について
調べてみました。

 

やはりお父様の
長嶋茂雄さんの介助が一番
大きかったのではないでしょうか。

 

ですが長らく付き合っている
彼氏もいらっしゃるようなので、

 

今となっては、
結婚というかたちにはこだわらず、
良きパートナーとして
交際しているのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク