平昌オリンピックが盛り上がっていますね。

最初はそんなにTVで観戦するつもりはなかったのですが、
やはりスポーツは熱くなれるし、感動しますね。

そんな中、アメリカのフィギュアスケート女子代表の
長洲未来さんが団体戦でトリプリアクセルを成功させました。

長洲未来さんは日本人なのにアメリカ国籍?
両親の出身地はどこなんだろう?

そんな疑問に答えるべく調べてみました。

スポンサーリンク

長洲未来さんのwiki風プロフィール

長洲未来さん、もう24歳になるそうです。

 

最初に彼女を見たのは8年前。
そう、2010年バンクーバーオリンピック。

 

この時、長洲未来さんは16歳で、

 

キムヨナ選手、浅田真央選手、ジョアニーロシェット選手に
続いて、4位に見事入賞されていました。

 

 

天真爛漫に笑う少女は、
今回の日本代表の坂本花織選手と少しイメージが似ているように
感じませんか?

 

 

そんな長洲未来選手のプロフィール

TEAM USA. #longhairdontcare #facebook #instagram #teamusa #roadtopyeongchang #socialmedia

Mirai Nagasuさん(@mirainagasu)がシェアした投稿 –

 

生年月日 1993年4月16日
身長 164 cm
体重 50 kg
出身   カリフォルニア州モンテベロ(LA郡)

 

このモンテベロという都市は、

 

女優の西田ひかるさんも幼少期を過ごされた街だと
言われています。

 

兵庫県芦屋市と姉妹都市関係が結ばれています。

 

 

小さい頃から両親とともにゴルフを習っていたそうですが、

 

長洲未来選手が5歳の、ある雨の日にゴルフに行くことができないため、
近所のスケートリンクに行ったことでスケートと出会ったそうです。

 

 

そこから長洲未来選手のスケート人生が始まったのですね。

長洲未来の両親の出身地は?LAのお寿司屋さんとは?


Sushi Kiyosuzu

ココは、
長洲未来選手のご両親が経営されるお寿司屋さんだそうです。

そんなご両親ですが、
おふたりとも日本人の方のようです。

ですので、長洲未来選手も日本人の血100%ですね。

スケートの練習を頑張りながら、
このお寿司やさんのカウンターの隅っこで、
学校の宿題をされていたそうです。

ご両親もお店の経営をしながら、
長洲未来さんの活動のサポートをしていたんでしょうね。

スケートには、遠征やスケート靴、衣装などで、
年間2000万ほどの費用が発生するとも言われていますからね。

長洲未来の国籍は?

長洲未来選手は、日本人のご両親のもと、
アメリカで生まれていますので、

日本と、アメリカの両国の国籍を持つこととなります。
ですが、22歳になると、それのどちらかを選択しなければならないそうです。

長洲未来選手は日本人のご両親といえども、
アメリカで生まれ育ち、生活しているので、
気持ちはもう「アメリカ人」なのでしょう。

ご本人も、
「日本が大好きなアメリカ人」と自分のことを表現しています。

ですので、
自然な流れでアメリカ国籍を選択しています。

そういう理由で、

長洲未来選手はアメリカ人として、
アメリカの代表としてオリンピックに出場しているのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はアメリカのフィギュアスケート代表選手の
長洲未来選手について調べてみました。

お顔立ちは日本人なのに、アメリカ国籍で、
立ち居振る舞いもLAガール!

そんな長洲未来選手のご両親の出身地と、
LAでのお店について調べてみました。

平昌オリンピックでの活躍を応援しています!

カーリングがこんなに人気種目なことは
いままで知りませんでした!

スポンサーリンク