歌手の渚ようこさんが、
心不全のためにお亡くなりになりました。

亡くなられたのは9月28日。

年齢は非公表ということですが、
大変お綺麗な方ですね。

結婚はしていたのでしょうか、
旦那さんやお子さんはいたのでしょうか。

スポンサーリンク



渚ようこ死去

歌手の渚ようこさんが28日午前10時40分、
心不全のため都内の病院で急死した(享年非公表)。

30日、渚さんの公演を手がける
プロデューサーを通じ伝えられた。

渚ようこさんの作品一覧

渚さんは1996年、ザ・ヘアの
あいさとうプロデュースでデビュー。

クレイジーケンバンドの横山剣や
作詞家・阿久悠さんとのコラボレーション、

音楽レーベル「Sound・Of・Elegance」の主宰など
独自の歌謡世界を構築した。

また、若松孝二監督の
『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』(2008)の
劇中歌、写真家・森山大道氏の撮影による『NAGISA』(2010)を
発表するなど多方面で活躍していた。

24日に『クレイジーケンバンドデビュー
20周年アニバーサリーライブ』の出演を終え、
毎年恒例で行っていた

『渚ようこリサイタル・2018ようこズンドコ歌謡流れ旅』
(11月30日・四谷区民ホール)を控えての急逝だったという。

葬儀は、遺族の意向により家族葬にて執り行い、
後日お別れ会を開く予定。

引用:ORICON NEWS

心不全の原因はいろいろあって、

心臓にもともと疾患があった場合も
心不全になる可能性があるのですが、

それ以外にも

・高血圧
・貧血
・腎臓病
・悪性腫瘍に対する化学療法・放射線療法
・甲状腺機能亢進症・バセドウ病
・過度のアルコール摂取
・ウイルス感染症
・薬物中毒

 

などが原因で、
心不全を引き起こす場合もあるようです。

自分は大丈夫と思っていても、
急にこんなことになってしまう場合もあるかもしれません。

9月24日も横浜アリーナで
ゲスト出演されていたばかりで、

昔の魅力そのまんまで
ファンの方々を魅了されていました。

また11月30日にリサイタルを予定していたということは、
とくに体の調子が悪かったわけではないので、

本当に急なことだったのでしょう。

急なお別れは周りの人は
気持ちの整理がつきませんよね。

家族や身近な人を急に亡くすことを考えると、
それはそれは身が震えるほど
恐ろしくなります。

ご家族の方はさぞ悲しまれていることでしょう。


1年半の通院生活をしていたようですし、
どこか体調はお悪かったのでしょう。

お別れ会の日程は現在のところ未定です。
分かり次第こちらでも追記していきます。

スポンサーリンク

渚ようこは結婚していた?

渚ようこさんのSNSでは、
甥っ子さんとのエピソードが出てきますが、

ご自身の旦那さんやお子さんのことは、
一切話題に出ていないので、

おそらくご結婚はされていないようです。

渚ようこさんのご葬儀は
家族葬ということで、
渚ようこさんのご兄弟が、
お見送りされるのでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の声は?


出典:https://kadoshyo.exblog.jp/17892852/

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク