歌手の渚ようこさんが、
心不全のためにお亡くなりになりました。

亡くなられたのは9月28日。

年齢は非公表ということですが、
大変お綺麗な方で、
まだ40代かと言われています。

その渚ようこさんのお別れ会は
いつなのか?

調べてみました!

スポンサーリンク



渚ようこ死去

歌手の渚ようこさんが28日午前10時40分、
心不全のため都内の病院で急死した(享年非公表)。

30日、渚さんの公演を手がける
プロデューサーを通じ伝えられた。

渚ようこさんの作品一覧

渚さんは1996年、ザ・ヘアの
あいさとうプロデュースでデビュー。

クレイジーケンバンドの横山剣や
作詞家・阿久悠さんとのコラボレーション、

音楽レーベル「Sound・Of・Elegance」の主宰など
独自の歌謡世界を構築した。

また、若松孝二監督の
『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』(2008)の
劇中歌、写真家・森山大道氏の撮影による『NAGISA』(2010)を
発表するなど多方面で活躍していた。

24日に『クレイジーケンバンドデビュー
20周年アニバーサリーライブ』の出演を終え、
毎年恒例で行っていた

『渚ようこリサイタル・2018ようこズンドコ歌謡流れ旅』
(11月30日・四谷区民ホール)を控えての急逝だったという。

葬儀は、遺族の意向により家族葬にて執り行い、
後日お別れ会を開く予定。

引用:ORICON NEWS

心不全の原因は様々と言われていますが、

心臓にもともと疾患があった場合も
可能性があるのですが、

・高血圧
・貧血
・腎臓病
などが原因で心不全を起こすこともあるようです。

9月24日も横浜アリーナで
シークレットゲスト出演されていたばかり、


数日前にはステージに立てるような
状態だったので、
やはり急なことだったのでしょう。

また11月30日にリサイタルを予定していたということは、
とくに病気を抱えていたわけではないかなと思うのですが、


体調不良で通院していたことは
確かなようですが

それが今回の死因と直接的な
関係があるかどうかは分かりません。

急なお別れは周りの人は
気持ちの整理がつきませんよね。

想像するだけで、心が震えます。

スポンサーリンク

渚ようこお別れ会はいつ?

渚ようこ永眠のお知らせ
渚ようこ儀  2018年9月28日午前10時40分、
東京都内の病院にて心不全のため、
永眠致しました。(享年 非公表) 

渚ようこは、2018年9月24日の
「クレイジーケンバンドデビュー20周年アニバーサリーライブ」の
仕事後に、
毎年恒例の「渚ようこリサイタル・2018ようこズンドコ歌謡流れ旅」
(11月30日・四谷区民ホール)を控えての急逝でした。

葬儀は、遺族の意向により
家族葬にて執り行います。後日お別れ会を開く予定。

ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。

引用:渚ようこオフィシャルサイト

葬儀は家族葬で、
お別れ会が開かれる予定です。

その日程はいつなのか、
まだ今のところは未定ですが、

芸能人の方のお別れ会は、
だいたい1ヶ月〜2ヶ月後に開かれています。

たとえば
EXILEグループ、FANTASYの中尾翔太さんは
7月6日にお亡くなりになられていて、
8月の25日、26日にお別れ会が開かれています。

渚ようこさんのお別れ会の日程については、
渚ようこさんの公式サイトにてチェックが必要です。

渚ようこ公式サイト→こちら

こちらのサイトでも追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネット上の声は?


出典:https://kadoshyo.exblog.jp/17892852/

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク