またもや虐待!いちき串木野市照島で6歳の息子に暴力をふるったとして中村幸介容疑者(28)が逮捕されました。中村幸介に顔画像やFacebook、また動機など調べていきます。

スポンサーリンク



中村幸介 顔画像,Facebookは?


引用:MBC

2018年5月、いちき串木野市で、
6歳の長男を足で蹴ってけがをさせたとして
傷害の疑いで中村幸介容疑者(28)が逮捕されました。


逮捕されたのは、
名前・・・中村幸介
年齢・・・28歳
職業・・・清掃作業員
住所・・・鹿児島県いちき串木野市照島



動機は、
6歳の息子が食事のお皿を片付けなかったから。


気になる中村幸介の顔画像ですが、
現在のところ公開されておりません。


Facebookやツイッターなどのアカウントも
現在のところは本人のものと特定されるものは
ありませんでした。
また新たな情報がありましたら、
こちらに追記していきます。

しつけと虐待の境界線って何?

今回の事件で、
6歳の息子さんは全治1週間の怪我。
そこまでいくともう、虐待の暴力となりますよね。


中村容疑者は、
「息子がお皿を片付けなかったから、
カッとなってやった」
と供述しています。


ポイントはここなんです。
カッとしてやってしまったのなら、
それはしつけではなく、虐待ではないでしょうか



しつけは教育が原点にあり、
ルールや社会的な最低限のマナーを教えるものであって
決して感情を入れてはいけない。


虐待としつけの境界線が
分からない人も多いかもしれませんが、
それは、
「子供を抱きしめることができるか」だそうです。
どれだけ叱っても、
子供と喧嘩したとしても、
子供を抱きしめてあげることができたら、
その親子関係は大丈夫ではないかと言われています。
子育ては難しい。
意外に孤独な一面もあります。


もし悩んだら、ぜひ声に出して
誰かに相談、専門機関に相談するのが
必須だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、鹿児島県いちき串木野市照島で
中村幸介容疑者が6歳の息子に暴力をふるったとして、
逮捕された事件についてでした。

子育ては難しい。
でもしつけと暴力は別物です。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク