大晦日に起きた恐ろしい事件の犯人が、出頭し逮捕された中村正勝容疑者の自宅の家宅捜査が行われました。

 

京都市伏見区で12月31日に起きた恐ろしい事件。

 

中村正勝容疑者は男性2人が刃物で刺し、そのうち一人が死亡、一人に重傷を負わせた容疑で逮捕されています。事件が起きた当時は、通り魔の犯行かと思われ、住宅街の現場は騒然としましたが、通り魔ではなく人間関係のトラブルだったようです。

 

中村正勝の顔画像やFacebook・ツイッターなどのアカウントについてと、この事件の概要について調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



事件の概要と、中村正勝の顔画像は?Facebookは?

 

この事件の概要は以下の通りです。

 

発生日時:12月31日午後3時すぎ
場所:京都市伏見区の路上

 

中村容疑者は自宅前の路上で45歳の男性に刃物で切りつけ、重傷を負わせた殺人未遂の疑いが持たれ、出頭後に緊急逮捕されています。

 

中村容疑者は警察に対し、「男性の娘(21)と以前、同じ職場で働いていた」と話していて、男性の娘との間に何らかのトラブルがあったとみられます。この事件では、男性と一緒にいた猪飼将希さん(27)も胸を刺され、出血性ショックで死亡しています。

 

重傷の男性や娘、それに猪飼さんらは、トラブルをめぐる話し合いをしようと、中村容疑者の自宅近くに車で乗り付けたところを襲われたとみられます。

 

引用:ABC

 

現場は、京都市内を南北に走る幹線道路から一筋入った閑静な住宅街でした。

 

「人が刺されている。早く来て」と、近くに居合わせた女性からの通報により事件が発覚しました。被害者は男性ふたりで病院に搬送後、ひとりは死亡、ひとりは重傷という最悪の状況でした。

 

被害者は
・大津市木戸の猪飼将希さん(27)が右胸を刺されており、間もなく死亡
・大津市の別の男性(45)も左腕などを切られ重傷

 

 

当初、中村正勝容疑者は犯行後そのまま徒歩で逃走していました。

 

そして3時間後に事件に動きが。京都市伏見区の職業不詳、中村正勝容疑者(50)が約30キロ離れた大阪府警四條畷署に「刃物で人を刺した」と出頭したことでひとまず事件は終着。

 

中村正勝容疑者は取り調べに対して、人間関係のトラブルから2人を刺したとして容疑を認めています。

 

重傷となっている45歳の男性と、中村正勝容疑者の娘が以前同じ会社に勤めていて人間関係のトラブルがあったとしてその話し合いをするつもりで、被害者の二人の男性が中村正勝容疑者の家を訪ねた時に、中村正勝容疑者に刺されたと思われます。

 

こんな事件を起こした中村正勝の顔画像が気になるところですが、現在のところ公開されていません。またFacebookやツイッターなどのアカウントについても特定されていません。情報が入り次第こちらに追記していきたいと思います。

 

「相手の命はどうなってもいいと思った」と供述か。ネット上の声は?

 

出頭した中村正勝容疑者は警察の取り調べに対して、「相手の命はどうなってもいいと思った」と供述しています。最初から殺意があったことが伺えます。

 

娘(21)のトラブル相手の命を奪いたいと思うほどのこの事件。どんな人間関係のトラブルがあったのか大変気になるところです。

 

 

この事件に対してのネット上の声をご紹介します。

 

・肝心の「娘」がどう思って、どう行動したのか出て来ないので何とも言えないのだけど・・・親より年上の男に娘が惚れて転がり込んだのか?
それとも、娘と言えるほど若い娘に惚れてストーキングしたり監禁したりしたのを取り戻そうと、親等が押し掛けて返り討ちに合ったのか?
なかなか全容の報道が出て来ないけど、揉めそうな場合には警察立ち合って貰う事は出来ないのだろうか?

 

・45歳男性と21歳女性で一体何のトラブル?
常識的に考えて、そこまで年が離れていてどうして殺しに発展するようなトラブルになるのか、不思議でならない。

 

・年内に自分の気持ちを清算したかったのかな…身勝手で、亡くなった方は気の毒だが、無関係の通行人とかが巻き込まれなかったのは不幸中の幸。

 

引用:Yahooニュースコメント欄より

スポンサーリンク

まとめ

年の瀬、大晦日に大変恐ろしい事件でした。
最初は犯人が逃走していたので、通り魔の犯行として近所の住民は心配でたまらず、帰省予定の子供に帰省を中止させた人もいるそうです。そりゃそうですよね。

 

中村正勝容疑者の犯行動機など、まだまだ明らかになっていない部分も多いのですが、近隣住民の方はひとまず少しはホッとして年越しを迎えられたことは、ひとまず良かったかなと思います。

 

お亡くなりになった猪飼将希さんのご冥福をお祈りし、また怪我をされた45歳の男性も早く回復されることを心よりお祈りいたします。

 

 

またこの事件については詳細が分かり次第、随時更新していきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
また書きますね!

スポンサーリンク