EXILE一族の9人組グループで「FANTASTICS」のパフォーマー、
しょたまんこと中尾翔太さん(21)が、3月3日、胃がんを公表しました。

年末から体調不良が続き、ライブの出演を当日キャンセルすることもあり
ファンの中では心配する声が上がっていました。

中尾翔太さんの胃がんのステージ、経歴プロフィールなどについて
調べていきたいと思います。

追記:7月6日、中尾翔太さんは永眠されました。ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク



中尾翔太の胃がんのステージは?

 

 

EXILE一族「FANTASTICS」のパフォーマーである
中尾翔太さんが、胃がんであることが公表されました。

 

年齢が21歳ということが衝撃的で、
ファンの方も悲しい思いをされていることでしょう。

 

その胃がんのステージについてが気になるところですが、
不安なのは、


自覚症状があるということ。

 

年末から体調不良であったことから、
ライブの出演をキャンセルすることがあったようです。

 

 

胃がんは早い初期の段階では、
自覚症状はあまりないようです。
自覚症状がないのでそこで発見されることは
よっぽど運やタイミングが良くないと見つかることは
できないようです。

 

 

早期胃がんでみられる腹痛、
腹部不快感、食欲低下、吐き気、嘔吐、胸やけ、げっぷなどですが、

 

これは普段の胃の調子がちょっと悪いなと思う場合も
経験する症状ですよね。

 

がんが進行してくると、
おなかの痛みや不快感などを訴える人が増えてくるようです。
お腹の痛みが出ていたのなら、
少々進行しているのかもしれません。

 

これはあくまでも予想なのですが、
ライブの出演をキャンセルするほどなので、

 

ある程度の自覚症状があったのならば、
ステージは1ではないのではないかと思います。

胃がんの5年生存率は
ステージ1:97.6%
ステージ2:66.0%
ステージ3:46.92%
ステージ4:7.1%

 

つまり早期発見であり、
早期治療をうけることが
生存率を高める上で必須条件ということになります。

 

 

中尾翔太のwiki風プロフィール

 


出典:モデルプレス

 

本名 中尾翔太(なかお しょうた)
出身地 愛知県名古屋市
生年月日 1996年4月23日
年齢 21歳(2018年3月現在)
グループ FANTASTICS
事務所 LDH

 

出身中学は名古屋市立神沢中学校卒業で、
高校に関しては情報がありません。

 

 

EXILEの弟分、FANTASTICSというグループの
パフォーマーとして活躍中、

ダンスの技には定評があります。

 

体を使った仕事なので、
体調不良ではライブ出演もキャンセルせざるを得なかったのでしょう。

 

 

胃がんを克服した芸能人は?


出典:ライブドアニュース

 

胃がんを克服したとして有名な芸能人は、
最近では雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

 

 

検診でスキルス性の胃がんが発見され、
その時はステージ1aという初期段階でしたが、

 

その時に医師に、
「発見があと半年遅れていればどうなっていたかはわからない」
と言われていたそうです。

 

まだお若いので進行も早いということでしょう。

 

 

中尾翔太さんは、宮迫博之さんより、
またはるかにお若いので、
進行が早いのではないかと予想されます。

 

早期発見であることを願いたいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、
EXILEの弟分のFANTASTICSの
パフォーマーである中尾翔太さんが、

 

胃がんであることを発表し、
活動を休止することを発表しています。

 

まだ21歳で
心配はたくさんありますが、

 

ぜひ、その若さのパワーで
病気に勝ちぬいてほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 


スポンサーリンク