スポンサーリンク



中谷美紀 ティロフェヒナーと結婚!

女優の中谷美紀(42)が、ドイツ人のビオラ奏者ティロ・フェヒナー氏(50)と結婚することが26日、分かった。関係者によると、きょう27日にも発表する。

出会いは2016年10月。小澤征爾氏(83)が指揮する東京・サントリーホールでの公演でフェヒナー氏が来日した際に知人を介して知り合った。中谷は得意の英語でコミュニケーションを取り、意気投合。すぐに交際に発展した。同11月には東京・西麻布の路上で体を寄せ合う姿が週刊誌にキャッチされ、中谷の所属事務所が交際を認めていた。

今年9月には、中谷がオーストリア・ザルツブルクに家を借り、フェヒナー氏と一緒に住んでいると週刊誌に報じられた。4~6月の主演ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS)の放送後は目立った仕事がなく、結婚の準備を進めていたとみられる。

引用:スポニチ

まずは気になるのが、この達筆のお手紙。

中谷美紀さんが結婚の報告として、報道陣に送った手紙です。結婚の報告としてよく見るのはPCで作成された文章に最後直筆でサインする、というスタイルとは全く違って、ご自身の直筆で結婚の報告をするパターンは珍しいですよね。

それにしても、中谷美紀さんこんなに達筆なのですね。

この達筆でお手紙を書く習慣は普段からお持ちのようで、舞台を観に来てくれたりお世話になったりすると、中谷美紀さんはこういう達筆でのお礼状を書いて送っているようです。テレビのイメージではクールでサバサバしているので、ちょっと意外ですよね。

スポンサーリンク

ティロフェヒナー、ビオラ演奏動画は?

バイオリンより少し大きいのがビオラです。

ティロフェヒナーさんは話す姿もかっこよく、スマートな印象。美男美女夫婦ですね!

スポンサーリンク

ティロフェヒナーと中谷美紀の馴れ初めは?

出会いは2016年10月。小澤征爾氏が指揮を務めた東京・サントリーホールの30周年記念ガラ・コンサートのため、フェヒナー氏がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の一員として来日。その際、知人を通じて知り合ったということです。中谷美紀さんは語学が堪能でクラシック好きで有名らしく、英語でコミュニケーションを図り、意気投合、約2年の遠距離恋愛を実らせています。

このティロフェヒナー氏かなりモテるようで、一時期は5股?と言われることもあり。このルックスですのでそれは仕方ないかな、女性がほっとかないのでしょうね。そんな中でも、中谷美紀さんを選んだ決め手はなんだったのでしょうね。

やはり美しさ、語学も堪能でコミュニケーションも取りやすかったのが決め手でしょうか。

ネット上の声は?

末長くお幸せに!
最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク