事件

NGT48 解散すべきの声多数!今村支配人,秋元康氏がとる責任は?

2018年12月8日、「NGT48」のメンバー、山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口さんの顔をつかむなどしたとして、暴行の疑いで男性二人が逮捕されました。

山口真帆さんの自宅や個人情報を晒したのは、同じNGT48のメンバーではないかと言われています。運営側もメンバーの関与を認める発言をしています。

この騒動を受けて、NGT48へ解散すべきと、解散を求める声が多数上がっています。

スポンサーリンク



NGT48は解散すべきの声多数!

この事件、これまで報道されていることが全て本当だったら・・・。

襲われた山口真帆さんの自宅や個人情報、帰宅時間を同じNGTのメンバーが晒していたのだったら、それはもう恐ろしすぎる事件です。これは解散を考えるべきかとわたしも思います。


ちなみにNegiccoとは、2003年に結成された新潟をPRするための女性アイドルグループのことです。

NGT48は今は新潟の代名詞のような存在ですから、そんな人気で影響力のあるグループがこんな事件を起こしてしまって、新潟県民としては残念な思いでいる方も多いことでしょう。

山口真帆の犯人が不起訴の理由は?

山口真帆さんが泣きながら訴えるこの動画。見ているのも辛いです。

NGT48、3周年イベントでは、山口真帆さんがまさかの出演で、「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪することに。
彼女が謝罪する意味がまったくありません。これは運営側の指示なのでしょうか。

そして、一番気になるのは山口真帆さんを襲った犯人が不起訴になった理由です。
なぜ起訴されなかったのか。

事件が起きたのは12月8日、

逮捕されたのは25歳の大学生と無職の男性ふたり。逮捕され、12月28日に不起訴が決定しています。

不起訴という言葉、よく聞きますが、起訴されなかったという意味ですが、

・罪とならず
・嫌疑なし
・嫌疑不十分
・親告罪の告訴取り下げ
・起訴猶予

主に、この5つの理由によって不起訴になります。

不起訴処分の9割はこの起訴猶予にあたると言われています。
では起訴猶予というのはいったいどのようなものか。

犯罪を犯したことが事実であり、その証拠もあるけれども、被害者の年齢や境遇、性格や犯罪の内容、軽重、社会に戻したときの更生可能性などに鑑みて、検察官が裁量によって起訴を見送ることです。たとえば、比較的軽い犯罪で、被害者と示談ができている場合などには、起訴猶予になりやすいです。

引用:https://www.keijihiroba.com/endtohow/prosecuted-type.html

ということです。

「比較的軽い犯罪」だとはどうも思えませんが。。。
おそらく犯人に前科がなかったことや、反省していること、山口真帆さん自身に大きな怪我がなかったことなどが加味された結果なのでしょう。

もしくは、これに関してもNGT48の運営側の何か力が働いているのでしょうか。

事件から1ヶ月経っても、特になにも対応してくれなかった運営側に対しての不満、不信、そして自分の自宅を教えたメンバーへの不信感、怒りですよね。この事件、まだ明らかになっていなくて、疑問点も多いのですが、山口真帆さんが言ってることが100パーセント真実だったら、とんでもない事件です。

スポンサーリンク

山口真帆暴行事件を計画したメンバーは誰?

っと、自分で見出し書きながら怖っと思ってしまいましたが。

山口真帆さんは、今回の事件に関しては、自分の自宅場所、帰宅時間を男たちに告げたメンバーがいると主張しています。その根拠は公にはなっていませんが、何かあるのでしょう。

事件が起きたのは12月8日。それ以降もツイッターには投稿されていますが、意味深な投稿もありますね。

女子だけのアイドルグループ、そりゃ何もないグループなんて100パーセントないですが、ちょっとこれはやりすぎかと。。。。

そのメンバーは一体誰なのか?というのは気になるところですが、現在のところ公になっていません。

それにしても、頼まれて人に暴行するというのも、なんとも許せない行為です。

スポンサーリンク

まとめ

この山口真帆さんの事件は、今後大きな騒動になりそうです。
新しい情報が入りましたらこちらでも追記していきます。

そして、NGT48は運営側からの正式な会見や今後の活動についてのアナウンスがありません。もちろん解散についての言及もありませんので今後どのようにこの話が運ばれていくのか注目したいところです。

ちなみに、もし自分の娘がこのNGT48に加入していたら、、、絶対脱退させたいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

こちらの記事がいま一番読まれています↓↓

スポンサーリンク

error: Content is protected !!