【性別を変えました、今は女性として生きています。
トランスジェンダーと呼ばれながら、
女性らしくなるための「乙女塾」をやっています】

と、ご自身のインスタグラムの
自己紹介に書いていらっしゃる。

西原さつきさん。

そう、元男性なのです。
ですが、その辺の女性より
ナチュラルでかわいいです。

そんな西原さつきさんのかわいい画像まとめと、
元男性とは思えない、
昔の画像との比較もしてみました!

わたくし、女性として、
ほんとに頭が下がります。

スポンサーリンク



西原さつきは元男?学生時代の葛藤とは?

西原さつきさん(@satsuki_nishihara)がシェアした投稿

これが元男性だとは思えないくらい、
ナチュラルで、かわいいです。

身長が180cということで、
美人女性モデルとして、
今後活躍できそうですよね。

そんな西原さつきさんですが、

自分の性別になんとなく違和感を抱くようになったのは、
幼稚園の頃だったようです。

水泳の着替えの時、
男女の体つきの違いに気がついたことがきっかけで、
自分は「女の子と違う」と感じたことが
きっかけだったようです。

小学校では
男女でランドセルの色が分かれることに
そのなんとなくだった違和感がさらに強まりましたが、
その違和感の正体についてはわからなかったようです。

そりゃわかりませんよね。

ですが、西原さつきさんにとって
転機が、

中学生の時にドラマ「3年B組金八先生」で、
上戸彩が性同一性障害の役を演じているを観たときに、

「自分はこれだ」と、
なんとなくぼんやりだった違和感が
確信に変わり、

自分は性同一性障害なんだと
理解した瞬間だったようです。

それまで自分の中で
もやもやとしていて、
それをおそらくクチに出して
誰かに相談することはできなかったでしょうし、

まずは第一歩前に
進めた気がしたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

西原さつきは、女性より女性らしく生きる!

西原さつきさん(@satsuki_nishihara)がシェアした投稿


2013年と、2015年
タイで開催のトランスジェンダーのコンテスト
「ミス・インターナショナル・クイーン」に出場して、
それぞれ、4位、特別賞に入賞。

それは西原さつきさんにとって、
また転機となったようで、

海外の美しいトランスジェンダーを見て、
日本のトランスジェンダーは、
元男であることをわざと強調して、
笑いやネタにしている、

でも、海外は全然違って、
いい意味で『女性より女性らしい』人たちがたくさんいると、

感じたそうです。

なるほどたしかに。

トランスジェンダーであるからといって、
コミカルである必要はなく、

女性より、
女性らしく、

女性からも憧れられるような
そんな女性を目指しているのでしょう。

その思いが詰まったのが、

西原さつきさんが主宰する、
乙女塾

この乙女塾は、
女性らしいしぐさや発声方法を身につける塾ですが、

ここには女性からの入塾希望者もいらっしゃるようです。

トランスジェンダーで悩んでいる人たちの
希望でしかありませんね。

スポンサーリンク

西原さつきかわいい画像まとめ

西原さつきさん(@satsuki_nishihara)がシェアした投稿

西原さつきさん(@satsuki_nishihara)がシェアした投稿

西原さつきさん(@satsuki_nishihara)がシェアした投稿

涼しげで透明感があって、
心が洗われるような美しさですね。かわいい!

これからも、
女性よりも女性らしい女性として、
ご活躍が楽しみな方です!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク