エンタメ

野村沙知代 元旦那との息子は?背景に見える克也氏の人間力!

サッチーこと、野村沙知代さんが亡くなってもう1年経つのですね。つい先日のことのようです。会見の時に、夫の野村克也さんが憔悴しきってる姿が印象的でした。その姿を見て、きっとこの夫婦はいい関係だったんだろうなと感じました。

そして、野村沙知代さんと野村克也さんはダブル不倫の末の結婚でしたが、野村沙知代さんの元旦那とは?どんな男性だったのでしょうか、その間に生まれた息子さんのことなど調べてみました!

スポンサーリンク



野村沙知代 元旦那との息子は?


出典:

野村沙知代さん。

2017年12月8日、享年85歳でお亡くなりになりました。死因は虚血性心不全。ここ数年はテレビで観る機会がないなと思っていた矢先の訃報だったので、すごく驚いたことを記憶しています。

1990年代には、テレビで見ない日はないというくらい毎日テレビに出演し、そして、浅香光代さんとのトラブル、神田うのさんのビンタ事件など、ワイドショーの常連でした。歯に衣着せないというレベルをはるかに通り越した物言いで、お茶の間の注目を圧倒的にさらっていた女性でした。

そんな野村沙知代さんですが、旦那さんは、南海、ヤクルト、阪神、東北楽天の4球団の監督を務めた名監督。とにかく二人の掛け合いが面白くて、夫婦揃ってテレビに出演する機会も多かったです。

ご夫婦で相当稼いでいたでしょうね。野村沙知代さんはサッチーという愛称で親しまれ、かなり派手ないでたちと生活ぶりが垣間見えました。

野村沙知代さんは野村克也さんと結婚する前に、1957年アメリカ人男性と結婚しています。名前は。アルヴィン、エンゲル氏。その男性と結婚して授かったのが、

・ダン野村
・ケニー野村

の二人の息子です。なぜ野村姓なのかと言うと、野村克也氏との再婚後、この二人の息子は野村克也氏の戸籍に入ったからです。

結婚して、子供が二人いるにも関わらず、主婦業、育児業に専念できず、他の男性と遊び歩いたりと自宅にはあまり寄り付かない生活だったそうです。昔の女性ながらになかなかの破天荒っぷりですね。

そして、時が経ち、1970年に野村克也氏と出会ってしまい、そこからはダブル不倫。愛人の立場ながら、自分の立場をわきまえずに公の場にどんどん出ていく野村克也氏は相当驚いていたでしょう。野球の采配までにも口を出していたと言われています。

その時の正妻さんのお気持ちを考えると、かなりお気の毒ですし、その正妻さんとの間にも息子さんがいたらしいので、息子さんと正妻さんはどんな思いでその時間を過ごしていたのでしょう。

スポンサーリンク

野村沙知代 不倫の末妊娠

1970年に出会って、ダブル不倫の関係で続いていた野村沙知代さんと野村克也氏。そして1973年野村克則氏を出産しています。

出典:https://photo.kahoku.co.jp/graph/2018/12/19/01_20181219_14016/001.html
2019年より東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍バッテリー兼守備作戦コーチに就任します。ずっと野球に携わり、自身の息子さんも野球をしているようです。遺伝子を受け継いでいるんですね。

しかし、この克則氏出産時にはまだ野村克也氏は正妻と離婚が成立しておらず、ようやく1978年離婚が成立。晴れて二人は夫婦になったのです。

二人の結婚の裏には多くの人が泣くことになったかと思うと複雑な思いもします。ですが、野村沙知代さんが亡くなってから、野村克也氏がテレビでエピソードとして語っていたことが印象的だったのでご紹介します。

野村沙知代さんがそれまでの自分の経歴と語っていたことは、全て嘘だったことが後々判明していったそうなんです。ですが、それに対して野村克也氏は、

「そこまでしてまでも、自分と一緒になりたかったのでしょう」

と、語っていました。素敵ですよね。

自分には妻子がいながらも、野村沙知代さんがまっすぐに自分に向かってくることに、おそらく野村克也氏も戸惑いつつも嬉しかったのでしょうね。

野村沙知代 元旦那との息子の現在は?

前述のとおり、野村沙知代さんには元旦那との間に

・ダン野村
・ケニー野村

という二人の息子がいます。

この二人が幼少期だった頃は、家に寄り付かず、育児も夫や自分の母親に任せっきりだったというエピソードもあるのですが、野村克也氏との間に生まれた野村克則さんには、「溺愛」という言葉がぴったりなほどでした。

それによって、この二人の息子さんが何か感じるものもきっとあったことでしょう。

二人の現在ですが、

出典:https://brandnew-s.com/2017/12/08/dannomura/

ダン野村氏は、
ヤクルトでプロ野球選手(一軍出場なし)をしていて、その後現在はKDNマネジメント社・KDNスポーツ社の代表として、野球選手の交渉人として活動されています。

出典:日刊スポーツ

ケニー野村氏
広島東洋カープ、日本ハムファイターズに所属し、こちらもダン野村氏と同じく一軍出場なしで、その後はスポーツアドバイザーとして活動されているようです。

まとめ

野村沙知代さんがお亡くなりになって1年。そのあとの野村克也氏の憔悴しきった表情で「いい女でした」と言っていたことを鮮明に思い出します。かなりの破天荒っぷりの野村沙知代さんを大きく包んで見守っていたようなご夫婦のスタイルでしたね。

元旦那との間の二人の息子さんも、野球の道を一度は歩んでいましたので、おそらく野村克也氏との関係が良好だったことが伺い知れます。反発心があったら同じ世界には入らないと思いますし。

そして、次男のダン野村氏と野村沙知代さんは絶縁状態にあったようですが、それでも野村克也氏とは交流は絶たなかったようです。野村克也氏は常に気にかけていたのでしょう。そのおかげか、野村沙知代さんが亡くなる少し前には、絶縁状態も雪解け気味だったそうです。

破天荒気味な野村沙知代さんの全てを野村克也さんが支えていた人間性が素晴らしいく、素敵なご夫婦だったんでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク