1月30日、午後2時頃、

 

滋賀県東近江市垣見町、JR能登川駅前の、
サーパス能登川の13階に住む42歳の女性が何者かに包丁で切られたと、
通報が入りました。

 

犯人はいまもなお逃走中。
ご近所の方、近隣の方、どうぞお気をつけください。

 

 

スポンサーリンク



事件の場所を特定!

 

事件が起きたのはJR能登川駅の駅前、
サーパス能登川というマンションの13階。

 

14階だての中規模マンションで、
白昼堂々起きた事件でした。

 

午後2時ごろ、東近江市垣見町のマンションで13階に住む男性から「男に妻が手を切られた」と110番通報がありました。

 

警察によりますと、玄関のインターフォンのチャイムが鳴り「点検です」という声が聞こえため、住民の42歳の女性がドアを開けたところ、突然男に包丁のような刃物を突きつけられたということです。

 

その後、女性は男ともみあいとなり、騒ぎを聞きつけた女性の夫が奥の部屋から出てくると男は逃走したということです。女性は左手を切られ軽傷です。

 

引用:MBS

 

女性が軽傷だったことが何よりです。
旦那さんがご在宅の時で本当によかったです。

 

 

近隣住民の声

 

現場はヘリコプターが飛んでいたり、
厳戒体制のようですね。

 

 

武装した警察官もいるようですし、
近隣住民の方々にとっては、
犯人が捕まらないと普段の生活にも支障をきたしますね。

 

 

とくにお子さんがいるご家庭。
小学校、中学校は休校になるという情報もありますが。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は滋賀県東近江市垣内町、
JR能登川駅前で起きた通り魔事件について書きました。

 

 

犯人のその時の姿は、
・男は身長160センチくらいの中肉
・作業服を着ていた

 

という情報しかありません。

 

 

近隣の方、どうぞお気をつけください。

 

 

また追加の情報が入りましたら、
こちらに追記していきます。

スポンサーリンク