「家政婦が消えた?」
紀州のドンファン、野崎幸助氏が亡くなり、その死因が急性覚醒剤中毒だったとして現在他殺、殺人事件として捜査中。饒舌に語っていたオシャレなあの家政婦さんが急に姿を見せなくなったのですが、消えた理由がヤバいんです!

スポンサーリンク



野崎幸助(ドンファン)の家政婦、竹田純代とは?


引用:http://5ch-matometv.com/archives/9567558.html

こちらが野崎幸助氏の家政婦の竹田純代さんです。


名前は竹田純代
野崎幸助氏とは、30年来の付き合いで、
知り合ったのは、竹田純代さんが六本木でホステスをしていた時だと
言われています。


住まいは東京港区六本木。
東京都港区六本木に自宅にも
家宅捜査されていますので、その時の映像から、
自宅も特定されています。



マンション名はシャンブル六本木
六本木駅より徒歩5分の好立地!
少し築年数は古そうですが、この立地は素敵。
ホステス時代からずっとここに住んでいたのでしょうね。


向かいには、芸能人がたくさん住むことで有名な、
超高級賃貸タワーマンションの、ザ六本木東京クラブレジデンスがある賑やかで華やかなところです。


昔からの付き合いで、以前では会社の仕事も手伝っていた右腕のような存在で、野崎幸助氏の信頼は大きく得ていたようです。


8ヶ月前から、野崎幸助氏に頼まれて、
月に10日ほど、東京から和歌山にやってきて、
家事、食事面などをサポートする家政婦をすることに。

そもそも家政婦業の経験があったわけではなく、初めての家政婦業。
普通はプロの家政婦を派遣してもらったらいいのでは?
と思うのですが、そこは何か事情があったのでしょうか。竹田純代さんが生計立てるために家政婦の職を名乗り出たのではないかなと思います。

ドンファンの家政婦、竹田純代が消えた理由は?

ドンファンこと野崎幸助氏が亡くなって、それが他殺の可能性もあるとなった時に一番に自分の身の潔白を示すかのようにテレビの報道陣のインタビューに饒舌に答えていました。
お葬式が終わったばかりで、派手ないでたちで、饒舌に語る姿はちょっと違和感があり、潔白をしめすどころか逆に疑われるような存在となってしまいました。
そのあとに、野崎幸助氏の嫁の須藤早貴さんがテレビのインタビューでも言っていましたが、家政婦の竹田純代さんは「ちょっと喋りすぎたことで逆に疑われているので、もう前には出ていかない」と言っていたそうです。


てっきりそれが理由で表に出てこなくなったかと思っていたのですが、その本当の理由は、「次はわたしが殺される!」と怖がっているからなのです。現在は和歌山にも戻らず、六本木の自宅にも戻らず、友達の家に身を潜めて生活をしているようです。これは何を意図するのか、家政婦の竹田純代さんは真犯人を知っているのでしょうか。キーワードにもなる発言だと思うのですが、この事件の真相はいったいどうなっているのか、このまま迷宮入りしそうな感じもしなくもない。

事件があった日も、家のぐるりに設置されていた防犯カメラのうち数台は電源が入っていない状況だったとも言われています。もしかしたら、嫁、家政婦、この二人以外の人物が部屋に潜んでいたのか?という第三者の存在も視野に入れて捜査は進んでいるようです。

スポンサーリンク

まとめ

紀州のドンファン、野崎幸助氏が亡くなった事件で家政婦の竹田純代さんがすぐにインタビューに答え、自らの潔白を主張していました。
ですが、その姿があまりにも不自然に饒舌だったため、外見のことも含めて、ネット上でも叩かれ疑われるようになっていました。世間は、もう「家政婦か嫁か?」の二択いなってきていますが、ここに来て捜査は第三者の存在も視野に入れているようです。一体この事件誰が真犯人なおか、テレビのドラマのサスペンスもののような展開になってきましたね。


とにかくもう事件から1ヶ月、早く解決してくれることを望んでいます。


最後までお読みいただきありがとうございます!
竹田純代さんの自宅場所を特定↓

スポンサーリンク