事件

野崎幸助の嫁の画像,名前は?愛犬も突然死、通夜ではスマホを触る

紀州のドンファンの変死で、ニュース報道もトップで取り扱われますね。資産家、野崎幸助氏が5月24日死亡。遺体から覚醒剤が検出されたことで、殺人の疑いで捜査中。疑惑集まる野崎幸助氏の嫁の名前や顔画像について

スポンサーリンク



野崎幸助の嫁の画像や名前は?


引用:現代ビジネス

野崎幸助氏と自称モデルで北海道出身の嫁Sさん。
身長167cmの長身で、足が長い。
こういうのが、生前からの野崎幸助氏の好みのタイプだったようです。

野崎幸助氏は身長160cm。
夫婦にはあまり見えないのは、
その風貌と年齢差。
年齢差はなんと55歳。

[br num=”1″]
気になるこの野崎幸助氏の嫁の画像や名前ですが、
現在のところはまだ入手できておりません。
[br num=”1″]
ですが、名前はまわりの人から
「さっちゃん」と呼ばれていたそうです。
そんなさっちゃん,
いろんな噂が…

野崎幸助氏の嫁は通夜の席でスマホを!

結婚して3ヶ月後に野崎幸助氏が変死。
そして、その死因は致死量の覚醒剤摂取。
[br num=”1″]
すでに会社従業員や嫁も、
尿検査を終えていますが、はっきりとしたことが分かっておりません。
[br num=”1″]
ですが、野崎幸助氏の通夜の席では、
嫁のさっちゃんは、スマホを触っていたという情報も出ています。
[br num=”1″]
親族からは、変死について責める怒号も響き渡る
異様な状況だったようです。

野崎幸助氏が溺愛したイブも突然死


イブとは、野崎幸助氏の愛犬。
犬種はパピヨンで、名前はイブ。
[br num=”1″]
女は裏切るけど、犬は裏切らないと、
かねてから溺愛していた。
[br num=”1″]
そのイブちゃんも5月6日突然死をしています。
その死因も覚醒剤ではないかと、言われています。
[br num=”1″]
ぐったりした様子のイブちゃんを
大阪のかかりつけ獣医師のところまで連れていく
車の中で、野崎幸助氏の腕の中で抱かれたまま亡くなった。
その最期はもがき苦しみながらの亡くなっていったそうです。
[br num=”1″]
自分の遺産はイブちゃんにと、
ペット信託のようなものも考えていたそうなので、
さらに疑惑が深まるばかり。

野崎幸助氏の嫁は高級デートクラブ嬢だった

野崎幸助氏と嫁は羽田空港での出会いだというエピソードがありますが、
そうではなくて、野崎幸助氏の嫁は、
東京六本木の高級デートクラブに登録する女性。

[br num=”1″]
空港でのエピソードは真っ赤な嘘で、
体裁を気にしたのか?
「空港で転んだ自分を助けてくれたSさん」という
なんとも嘘くさい話が、
あとから野崎幸助氏が作り上げたようです。
[br num=”1″]
そして、野崎幸助氏の嫁は札幌の出身ですが、
そこに住む、嫁の両親は娘が結婚していることも
知らなかったそうです。
紹介ももちろんしていなかったでしょうね。
[br num=”1″]
野崎幸助氏の嫁の素性、もっと調べていきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は紀州のドンファン、野崎幸助氏が死去、
その体内から覚醒剤が検出された事件についてでした。
[br num=”1″]
今後の動向に注目していきます!
[br num=”1″]
最後までお読みいただきありがとうございます!
[br num=”1″]

スポンサーリンク