千葉市稲毛区の居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」で5月13日夜、親族一家4人が男に包丁で切りつけられ、女児(6)が死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した男は、住所不詳、元千葉市議、小田求(もとむ)容疑者(46)と発表されました。姪っ子にあたる女児を殺害した動機について考察します。

 

スポンサーリンク

小田求 動機は?千葉稲毛殺人事件、その夜何が?

千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、
家族4人が親族とみられる男に包丁で切りつけられた事件で、
千葉県警は14日、6歳の女児が出血性ショックで死亡したと発表した。
殺人未遂容疑で現行犯逮捕された男は13日夜は錯乱して
意味不明のことを話していたが、14日朝は会話ができる状態という。
県警は刑事責任能力の有無を慎重に調べるとともに、
店舗内を実況見分するなどして当時の状況や動機を捜査している。
引用:毎日新聞

 

小田求元千葉市議は、
この家族とは親族関係に当たります。

 

 

亡くなった女児の母親が、
小田求容疑者の妹にあたるようです。

 

 

この小田求容疑者は、
過去にも父親を棒で殴って怪我をさせるという事件を起こしています。

 

 

その時は他の市議から、
「精神的に不安定」と指摘されていて、
両親もそれを心配していたようです。

 

小田求容疑者に病院通いを勧めるにあたり、
口論となり、父親を殴ったのではないかと
言われています。

 

 

今回の場合も、
事件当日は精神錯乱状態で、
取り調べにも応じることができない状態だったようです。

 

 

これで、精神鑑定し、
罪には問われないとなると、
この小田求の妹一家のご家族は
どこに気持ちを持っていったらいいのでしょう。

 

小田求容疑者は今のところ、
動機にかんしては明らかにしておりません。

 

 

また事件の詳細が明らかになりましたら、
こちらに追記していきたいと思います。

 

小田求容疑者の経歴や前科などについてまとめました↓

小田求が稲毛居酒屋殺人事件で使用した凶器は?

 

小田求が犯行に使ったのは、包丁。
包丁は男がかばんに入れて持参していたそうです。

 

 

事件は13日午後7時ごろ、
千葉市稲毛区小仲台2の居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」で発生。

 

 

4人と一緒に来店した男がテーブルに着いてまもなく突然怒り出し、
包丁で切りつけたようです。

 

 

男は横に座っていた男性の太ももを最初に切りつけ、
次に斜め前にいた6歳の女児、
続いて正面にいた男性の妻の上半身を切りつけたとしている。

 

 

6歳の女児は背中を刺され、
傷は肺まで達していて、

 

40代の夫婦と1歳の女児の3人の命に別条はないそうです。

 

 

当日は沖縄からかけつけていたこの食事会。
席についてすぐに切りつけたようですので、
凶器を準備していたことから、

 

 

殺意があっての犯行なのではないかと
思われます。

 

それが何なのか。
親族間のトラブルとなると、
お金?遺産相続?
と想像してしまいますが、

 

今のところまだ明らかになっておりませんので、
詳細がわかりましたら
こちらに追記したいと思います。

 

事件当日は小田求の誕生日。親族による誕生日会に沖縄から上京か?

事件当日、
5月13日は小田求容疑者の46歳の誕生日。

それを親族、妹家族にお祝いしてもらうために、
沖縄から上京したという話です。

46歳の兄の誕生日を、
自分の家族全員で祝おうとする妹さん。

わたくし管理人にも兄がおりますが、
そういう感じ、とても珍しいかなと思います。

ということは、
小田求容疑者には家族(嫁や子供)はいなかったのかなと
想像できますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は千葉市稲毛区の居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」で5月13日夜、
親族一家4人が男に包丁で切りつけられ、
女児(6)が死亡した事件で、小田求(もとむ)容疑者(46)が逮捕されました。

その小田求容疑者の動機などを考察してみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

小田求容疑者の経歴や前科などについてまとめました↓

スポンサーリンク