エンタメ

小川真澄の若い頃がかわいい!驚きの引退理由と3人目の旦那は誰?

1月11日の爆報THEフライデーに、かつてアイドルとして活躍され大人気だった小川真澄さんが出演されます。

小川真澄さんといえば、アイドルグループ【パンプキン】の一員として1980代に活躍された女性。

その小川真澄さんは現在どうしているのか、若い頃のかわいい画像や動画を集めてみました!

スポンサーリンク



小川真澄の若い頃がかわいい!

画面の、向かって左側が小川真澄さんです。当時17,18歳くらいでしょうか。少しぽっちゃりしていてかわいいですね。小川真澄さんは松田聖子さんに憧れて芸能界入りアイドル活動をしていました。

西田ひかるさんのライバル的存在だったということですが、ちょっとぽっちゃりした健康的なかわいさ路線がかぶっていたからでしょうか。

個人的には圧倒的に西田ひかるさんの方が人気があったのではないかと思うのですが。。。。どうでしょうね。

ですが、今のアイドルのみなさんはガリガリ並みに細いので、こういう健康的な美しさを持つアイドル、とてもかわいいなと感じます。

スポンサーリンク

小川真澄(パンプキン)芸能界引退の本当の理由

堀越高校から亜細亜大学に進学し、21歳の時に芸能界を引退。

小川真澄さんはその時の引退理由を学業に専念するということだったのですが、本当の理由は「芸能界に疲れたから」という理由だったそうです。

そりゃそうですよね。13歳から芸能界にいたら、いろんな大人の世界も見えてしまうでしょうし、またアイドルなので周りの女の子と同じように恋愛したり遊びにでかけたりなどの自由はきっと一切なかったでしょう。

松田聖子さんに憧れて芸能界に入りたいと願う女の子は当時、星の数ほどいたでしょうから、その星の数から選ばれて8年間もアイドル活動ができたことでもう十分満足できていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小川真澄さんの現在と、3人目の旦那について

小川真澄さんは、亜細亜大学卒業後の22歳で結婚。お相手の方が鳥取県米子市の出身だったことから、米子での生活をすることをスタート。

お相手の男性も亜細亜大学の学生さんだったのかもしれませんね。東京で知り合ったものの、生活は米子市でスタート。東京生まれ東京育ちの小川真澄さんですから、かなりの決断だったのではないでしょうか。

でも、もしかしたら東京ではアイドル活動をしていたことから、顔や名前が知られすぎて東京では生活がしにくいと感じていたのかもしれません。

ですが、その結婚は3人の娘さんを授かるも離婚。

・1997年
・1999年
・2001年

に娘さんを出産されています。2歳差3姉妹育児、実家がある東京からかなり離れての米子での育児、相当大変だったと思います。そして、次女さんに関しては、髄膜炎誤診による後遺症から軽度の知的障害が残ってしまったこと、これはかなり辛かったでしょう。

その後、精神的に病んでいた小川真澄さんが藁にもすがる思いで始めた「フラワーレメディー」にハマり、セラピストの資格を取り、会社設立・お店オープン。

女手ひとつで会社設立やお店を開店させるのは並大抵のことではないはず。

アイドル時代に培った根性があったのかもしれませんね。

そして、その開店させたお店のお隣の美容室の美容師さんと再婚。ですが、数年後に離婚。

もう結婚は懲り懲りと思っていたけど、現在の旦那さまとのご縁があり、3回目の結婚生活を送られています。

現在の旦那さまの職業ですが、

米子市でタイヤセンターナガミという会社を経営する社長さんです。

会社のHPには、

旦那さんの永見仁さん

出典:http://tire-nagami.jp/about/

先代のお父様から会社を引き継いだ2代目社長さんです。

その会社の取締役員として、小川真澄さんのお名前おありました。経理を担当しているようで、二人三脚で会社の経営をしているようです。

まとめ

今回は、1980年代にアイドルとして活躍された小川真澄さんについて調べてみました。若い頃は少しぽっちゃりしていてかわいく健康的なイメージでかなりの人気があったようです。

現在は、2回の離婚を経て3回目の結婚生活でお幸せに米子でお暮らしのようです。

自分の夢を13歳で叶えてしまうってすごいですよね。想像もつきません。

その大きな夢を達成した後にも、セラピストとしての自分の活動、3人の娘さんの子育て、旦那さんの会社のお手伝い、などしっかりと地に足をつけて頑張ってらっしゃる姿が印象的でした!今後のご活躍を応援しております!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク