火曜22:00の枠、
そう2018年夏ドラマは、
「ギボムス」こと、「義母と娘のブルース」。

その枠の新しいドラマは、
「中学聖日記」

有村架純さんの相手役、
黒岩晶役を務める。
岡田健史さんへの注目度がすごいので、
岡田健史さんのwiki風プロフィール、
身長や体重、気になる情報をたくさん集めてみました!

スポンサーリンク



岡田健史wiki,身長,体重は?

2018年10月9日スタートの
中学聖日記で、

有村架純が演じる中学校教師の
主人公の末永聖と禁断の恋に落ちる中学生、
黒岩晶役でドラマ初出演する新人俳優の、


岡田健史さん。

綺麗なお顔で、
俳優になるために生まれてきたんでしょうね。

と、思うのですが、

そんな岡田健史さん、
中学高校と野球を頑張っていたようです。

頑張るというより、
野球として特待生として、
高校に入学していたようなので、

いわゆる「ガチ」ですね。

長崎県の野球強豪校、
創成館高校のキャッチャーをされていたようです。

そんな岡田健史さんの
プロフィールですが、

生年月日・・・1999年5月12日
出身・・・福岡
好きな食べ物・・・ラーメン
憧れの俳優・・・山田孝之、菅田将暉
身長・・・180センチ
体重・・・67キロ
血液型・・・O型

です。

身長が180cmもある岡田健史さん、19歳が、
今回のドラマで中学生役をするのは
大丈夫かなと思うのですが
役に対する気迫はすごそうです。

スポンサーリンク

岡田健史、デビューのきっかけは?


野球部時代の岡田健史さん。

この名前は本名ではなくて、
本名は、水上恒司(みなかみこうし)さんです。

ご自分で、
創成館高校の野球部だということも
カミングアウトされているし

そのイケメンぶりから、
かなり名も知られているところからの、

あえて、
俳優活動は岡田健史という芸名で
活動するのは、

それまでの野球人生とはまた新たな人生を
歩むことへの決意だったのかもしれませんね。

そんな岡田健史さんの
芸能界デビューのきっかけはなんだったのでしょうか。

野球部を引退した後に、
演劇部の顧問の先生から助っ人として大会に
出てほしいと頼まれたのがきっかけです。

引用:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-260800.html

なんと、
創成館高校の演劇部の顧問から、
県大会への出場を頼まれたからのようです。

「助っ人として頼まれた」と言っていますが、
おそらく、
岡田健史さんのイケメンぶりは光っていたのでしょうね。

そして、
その県大会では
優秀賞を受賞してしまうなど、
神様はイケメン、野球、演劇と
数々の才能を彼に与えていたんですね。

そして、県大会では審査員に、
名指しで、演技を褒められたということもあり、
そこから演技、芸能の世界に進もうと
決意したそうです。

もともと高校野球ファンの中では、
岡田健史さんのイケメンぶりは
有名だったようで、

その話を嗅ぎつけたのか?
それは分かりませんが、

高校生活の3年間は、
芸能界へのスカウトの声はあったそうです。

そして、
スカウトし続けてくれていた、
spice power
という事務所に所属することになったようです。

スポンサーリンク

岡田健史の性格は?

岡田健史さんの性格はどんなのかなと
調べてみましたが、

気になるエピソードがありましたので、
ご紹介します。

前述の演劇部の県大会に出場をお願いされたとき、
それを快諾したのは、

「恩返しをしたい」というのが理由だったようです。

特待生として、創成館高校に入学して
野球を頑張っていたのに、

甲子園に出場できずに申し訳なかった想いと、
それでも、自分はその3年間で大きく成長できたこと、
その想いで、
創成館高校には大変感謝していたようです。

その高校に恩返しをしようとして、
演劇部の県大会に出場したようです。

そんな素晴らしい気持ちの持ち主なので、
性格は悪いわけはない、というところでしょうか。


また、このような岡田健史さんの
お友達と思われる方々の応援と、
ドラマの宣伝をするツイートが多く見られることから、
友達からも慕われる人間性なのでしょうね。

岡田健史のネット上の声は?


かなりのイケメンで、
ブレイクの予感しかない岡田健史さん。

ぜひともこのまままっすぐに
演技の道を極めていってほしいですね。

応援したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク