2018年5月6日アメリカンフットボールの定期戦、日本大学VS関西学院大学戦。そこで日本大の守備選手が関西学院大のクォーターバック(QB)選手に悪質なタックルし負傷させた問題で、21日夜、負傷した関学QB選手(奥野康世さん)の父親が警察に被害届を提出したことを明らかにした。父親は大阪維新の会の奥野康俊大阪市議でした。詳しくみていきます。

スポンサーリンク



関学アメフト奥野QBの父親は大阪市議!

 

 

 

 



出典:http://www.okuno-yasutoshi.jp/

2018年5月6日アメリカンフットボール日本大学VS関西学院大学の定期戦。
日本大学の宮川泰介選手が、関西学院大学のQBの奥野康世選手に、
悪質なタックルをしたことで、スポーツ界の話題はもちきりです。

そのプレーの動画はこちら↓




動画の最後をチェックしてみてください。
奥野選手がボールを投げ、完全に手からボールが
離れているのに、そこへ宮川選手の悪質なタックル。


奥野選手は全治3週間の怪我を負っています。
足には痺れがあるようなので、後遺症は残るのでしょうか。
それが気になるところです。



この事件で、被害者の奥野康世選手の父親で、
奥野康俊大阪市議会議員の奥野康俊氏が、
21日記者会見を開き、
そこで、日大の宮川泰介選手に対して、
警察に被害届を提出した旨を発表しました。



前述したとおり、
奥野康俊氏は、大阪維新の会所属の大阪市議会議員。




確かに記者会見は、堂々としていて、
喋ることに慣れている印象でした。

関学アメフト奥野QBの父親の記者会見全文内容は?



21日に行われた、奥野康世選手の父親、奥野康俊氏の会見での全文公開!
 

息子の件で、今日はお集まりをいただき、本当にありがとうございます。まず、息子の状態ですけれども、元気に練習のほうへの復帰をできる状態になりました。正直申し上げて、つらかったです。

 6日に何があったかはわからなかったんですが、1プレー目で退場をして、(自宅に)帰ってあのビデオを見たときに、『本当に大丈夫だろうか』という気持ちでした。いろいろ、家族のなかでも話し合いをして、息子も泣きながら、心配をかけたことに対して、『アメフトをやるんじゃなかった』と。こう言ったことまでありました。

 私は、議員をしておりまして、公人であります。本宅のほうにも、事務所のほうにも、役所のほうにも問い合わせがあって、これまで名前と顔は伏せてくださいとメディアの皆様にはお願いをしておりました。すべて、関学サイドの人がしっかりと応対くださり、今日までくることができました。

 本来、このような会を開きたくはありませんでした。それまでに解決をして、両大学が自由にのびのびとアメフトができる状態になることを望んでおりました。毎日、あのビデオが流れるたびに、息子が目の前で何度も殴られる状態を見て、やはりその憤りは、私も家内も、収まることはありませんでした。いろいろな情報を得るなかで、加害者がなぜあそこまで追い込まれたのか。その一点を、あちら(日大)の監督の会見で、ひと言いっていただきたかったです。

 5月6日にあの事件が起き、9日に警察に相談にあがりました。届け出ではありません、あくまで相談です。そしてさんざん家族で話し合った結果…、息子は悲痛な思いで私たち家族と話し合いをして、相談から被害届というかたちで、本日、家内と私と、息子3人で(警察に)受理をしていただきました。引用:サンスポ

やはりお話するのが上手なので、
「会社社長か?」
「弁護士か?」
という声があがるほどでした。


それにしもてこの会見内容すごくしっかりしているというか、
当たり前ですが、とても父親として子供のこと、
両大学のアメフトを愛する学生たちのことを考えての発言ですよね。


ご自身もアメフトをまだ今もされているようなので、
そのスポーツマンシップ、共通するところもあるのでしょう。


このタックル事件が起きて2週間経ってのこの会見。
ここまでしたくはなかったという思い。
ご自身は公人でいらっしゃるし、
息子さんのことを考えるとここまで大きくはしたくなかった。


でもいつまでたっても真相が明らかにならない。
加害者の選手と、日大監督との言い分も違う。
毎日報道され、息子の負傷シーンがなんどもテレビで観る。
心が崩壊していったんではないでしょうか。


奥野康俊さんの売名疑惑と指摘する声がありますが、
息子を使って売名とは考えられないです。
それはそれは辛い2週間の末に、
出した結論だったんだと思います。



もっと早い段階での謝罪、
原因の真相の、説明があれば・・・
とその思いでの会見だったのだと思います。

関学アメフト奥野選手の父親、奥野康俊さんのうわさとは?政務活動費不正?

奥野康俊さんについては、
こんなうわさもあります。↑
うわさではなく、事実のようですね。


全額返還され、現在も市議を務められています。


被害届を出し、
記者会見をすることにより、こういう事実が世に出てしまうことも
考えた上での今回の行動だと思われます。


それでも守りたいもの、許せないもの、が
あったんでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

80年を誇るアメフトの歴史を
傷つける勢いのこの事件。


加害者となった日大の選手もある意味被害者なのか。
自分の息子だけではなく、
加害者の選手に対しても救いたくて、被害届を出したように
思えました。


今後もこの事件には注目していきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク