兵庫県明石市の大蔵海岸で、
中学三年生の男子が飛び込みをした可能性があり、
現在、捜索活動がされています。

スポンサーリンク



大蔵海岸に中学三年生男子が飛び込み?

9月21日午前7時半ごろ、
兵庫県明石市内の女性から
「朝起きたら息子がいない」と明石署に通報があった。

行方が分からなくなったのは
市内の中学3年の男子生徒(15)。

通報から約40分後、
同市の大蔵海岸近くにある護岸の上に、
生徒のものとみられるスニーカーがそろえて
置かれているのを署員が発見した。

海に飛び込んだ可能性もあるとみて、
同署や市消防局、神戸海上保安部が付近を捜索している。

同署などによると、
生徒は最近あった学校の体育大会に参加するなど、
普段と変わった様子はなかったという。

引用:神戸新聞

朝起きて、息子を起こそうと思ったら
息子がいなかった。

この中学三年生の母親の女性は
どんな気持ちで警察に通報したのでしょう。

そして、40分後に、
靴が大蔵海岸近くから発見され、
現在も捜索中。

どうか、この中学生が無事で保護されますように。
そう願ってやみません。

スポンサーリンク

大蔵海岸の状況は?

大蔵海岸の柵は本当に低いです。
簡単に越えられます。

現場は、ヘリやレスキュー隊出動し、
捜索活動が続いています。

スポンサーリンク

子供に変わった様子はない。。。?

この報道で、

「この生徒は体育会にも参加し、
変わった様子はなかった」

と、そういう表現がありますが、

子供って、とくに中学生ともなると、
周りに心配をさせないように、

悩みを打ち明けないこともありますよね。

わたしの息子も、
中学生になったとき、
クラスに馴染めずに学校に行きたくないと
言ったとき、

担任の先生に相談すると、

「学校では楽しそうにしているんですよ。
○○くんや○○くんといつも一緒にいて楽しそうにしています」

と、先生はおっしゃいました。

でも、その○○くんたちって、
とくに息子と気が合うわけでもなく、
そんな仲の良い子たちではないんです。

ポツリ、とぼっち状態で一人でいることだけが
「学校に、仲間に馴染めていない状況」
なのではないと思うし、

体育会に普通に参加していたからといって、
何も悩みがないわけではなく。

それをいかにうまく子供のサポートを
してあげるかっていうのが、
思春期時期の子供を持つ親の悩みです。

とにかく、この中三の男の子が
無事で見つかりますように!!!

悩みを打ち明けられる親友、家族、兄弟、
先生、先輩。
一人でもいいからそんな存在がいてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク