デニスの全米オープンで、
日本選手として出場していた、大坂なおみ選手が、
優勝!

相手は元世界ランキング1位の
セリーナウィリアムズ。

優勝したのに、
大坂なおみ選手は、なぜか
優勝インタビューで、涙の謝罪。
会場はブーイングの嵐。

一体なにがあったのでしょうか。

スポンサーリンク



大坂なおみ全米オープン優勝!

今回の件をニュースサイトより引用します!

試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで
警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと
罵るなど荒れた展開となっていた。

表彰式が始まると、
S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を
期待していた客席からブーイングが起こった。

大坂の目から涙がこぼれ落ちた。
S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。
偉業達成の感想を問われた
優勝インタビューでも涙をこぼし、
異例の言葉を口にした。

「ちょっと質問じゃないことを語ります。
みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。
こんな終わり方ですみません。
ただ試合をを見てくれてありがとうございます。
本当にありがとう」

そして、S・ウィリアムズにお辞儀をして
「プレーしてくれてありがとう」。
プレー中とは正反対の弱々しい大坂の姿に、
ブーイングを浴びせていた客席が一瞬、固まった。

引用:産経新聞

会場全体が、セリーナを応援していたとも
思われるほど、アウェイな状況での
大坂なおみ選手の優勝。

それをがっかりする会場の声が
ブーイングとして漏れたのと、

セリーナが、審判に対して暴言を吐いていたことへの
ブーイング

これがブーイングの原因のようで、

大坂なおみ選手が何かをして
それに対してブーイングが起こったというわけではないようです。

スポンサーリンク

大坂なおみ優勝インタビューで謙虚に謝罪


出典:スポニチ

 

大坂なおみのインタビューでの
一問一答はこちら↓

 

Q:夢をかなえて決勝に進み、セリーナに勝った。夢が叶った気持ちは?
「みんなが彼女(セリーナ)を応援していると分かっていた。
こんな終わり方になってすみません。
ただ、試合を見てくれてありがとうと言いたい」

 

Q:試合後にお母さんと抱き合っていたが?
「お母さんは私のために多くをささげてくれた」

 

Q:日本からの優勝は初めてですが?
「セリーナと全米の決勝で戦うのは、
ずっと私の夢だった。
それが達成できて本当にうれしい。
あなたと対戦することができてうれしいです。
(セリーナにお辞儀をして)プレーしてくれてありがとう」

胸が苦しくなるコメントですね。
すごく謙虚な「日本人魂」をお持ちです。

スポンサーリンク

ネット上の声?

初優勝おめでとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク