11日、名古屋市中村区本陣通6の会社員、太田桃子容疑者(48)が殺人容疑で逮捕されています。被害者は、太田桃子容疑者の夫の太田透さん(50)を殺害した容疑です。この事件の詳細、太田桃子容疑者の顔画像やFacebookなどについて調べてみます。

 

スポンサーリンク



太田桃子の顔画像、Facebookは?

 

この事件の概要は以下の通りです。

中村署によると、太田容疑者は10日ごろ、自宅マンションの一室で、同居する夫の透さん(50)の首を何らかの方法で絞めて殺害した疑いがある。11日に「夫を殺してしまった」と自ら署に通報し、駆けつけた署員が遺体を発見した。
引用:朝日新聞

太田桃子容疑者の顔画像が気になる方も多いと思いますので、調べてみましたが、現在のところ公開されていませんでした。FacebookやツイッターなどのSNSも利用していないのか、特定することができませんでした。また新しい情報が入りましたらこちらに追記したいと思います。

事件の背景にDV?

太田桃子容疑者は2013年と2016年に「透さんから家庭内暴力を受けている」と署に相談し、署は2回とも暴行事件として立件していたという情報があります。DVに悩む太田桃子容疑者が透さんを手にかけてしまったのでしょうか。

この家には太田透さんの父親、太田桃子容疑者からすると義父と一緒に暮らしていたようですが、この義父はこのDVについては知らなかったのでしょうか。何か家族で話し合いの場を設けたり、我が息子に注意をするなどはなかったのでしょうか。おそらくですが、改善されてなかったから、太田桃子容疑者もこのような行為に及んでしまったのでしょう。

DVを受けたら、するべきこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配偶者から暴力を受けたらするべきこと、まずは配偶者暴力相談支援センターに勇気を出して相談してみてください。

・相談や相談機関の紹介
・カウンセリング
・被害者及び同伴者の緊急時における安全の確保及び一時保護
・自立して生活することを促進するための情報提供その他の援助
・被害者を居住させ保護する施設の利用についての情報提供その他の援助
・保護命令制度の利用についての情報提供その他の援助
引用:http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/01.html

まずは行動してみてください。勇気を出して相談することによって道は開けます。わたくし管理人の知人にもDVから逃げて母子ともに保護施設を利用している方がいます。DV夫から離れて、生活に多少の苦労はあるものの、幸せそうに、子供も健やかにされています。DVされてても、どうか自分を大切に扱って欲しいです。

太田桃子容疑者も、違う方法で自分を守って欲しかったなと残念でなりません。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、名古屋市で起きた、太田桃子容疑者が夫の透さんを殺害した事件について調べてみました。背景には透さんのDVがあったようですが、この事件の結末についてはとても残念でなりません。

透さんのご冥福をお祈りします。同じ女性として、太田桃子容疑者の今後の人生が気になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク