エンタメ

東京マラソン大迫傑 棄権理由は?感動の給水ボトル動画あり!

2019年東京マラソンで、ナイキの大迫傑選手が棄権。

2018年10月に出した日本記録、2時間5分50秒の更新が期待される中、
棄権という結果に。

大迫傑選手が棄権した理由は?
そして取り損ねた佐藤悠基選手に給水ボトルを渡した瞬間の動画もあります!

東京マラソン大迫傑 棄権理由は?

東京マラソン(3日、東京都庁前-東京駅前)2020年東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる大会。昨年10月のシカゴで2時間5分50秒の日本新記録をつくった大迫傑(27)=ナイキ=は29キロ過ぎで棄権した。

 平たんなコースで好タイムを狙いやすい東京マラソンで、大迫は昨年10月に出した日本記録、2時間5分50秒の更新も期待されたが降りしきる雨に苦戦。27キロ過ぎで急激にペースが落ち、棄権した。引用:サンスポ

大迫傑選手は29キロすぎで棄権したという残念なニュース。
大きな期待を背負っての出場でした。

テレビで応援していたわたしも、
涙がでました。

大迫傑選手の棄権理由は?

スタートからずっと降りしきる雨。
大迫傑選手は震えていたという情報があるので、

大迫傑選手の棄権理由は
低体温症かと思われます。

箱根駅伝往路でも
青山学院の選手が低体温症で
タイムが思ったように伸びなかったことが
ありましたね。

スポンサーリンク

大迫傑が低体温症になった理由

冬のマラソンで一番気をつけるべき低体温症。
最悪死にも至ると言われています。

低体温症の原因は以下の通りだと言われています。
・気温(の低さ)
・雨や雪
・風が吹いている

本日の東京マラソンはまさしく雨。
それも冷たい雨です。

この雨によって大迫傑選手の
体温はどんどんさがっていったのでしょう。

体温が下がると、
体がブルブルと震え出します。
人間は体をガタガタと震わせて体温を保とうとするからです。

まさしく大迫傑選手が陥っていた症状です。

棄権はまぬがれない状況でした。

スポンサーリンク

大迫傑が佐藤悠基に給水ボトル渡す?動画あり

佐藤悠基選手が給水ボトルをとるのを失敗したのに気づき、
大迫傑選手が自分のボトルを渡すシーンの動画です。

そのあとは、藤川選手から堀尾選手へ。

ほんと、日本人って素敵ですね。

大迫傑選手今回は残念でしたが、
体優先です。

MGC権利は獲得しているので、
体調を整えて、オリンピック目指して頑張っていただきたいです!

スポンサーリンク