タレントのりゅうちぇるさんが、
両肩にタトゥーを入れていることが
分かり、
ちょっとした炎上騒動になっています。

 

りゅうちぇるさんが入れたタトゥーは、
奥さんのぺこさん、の本名=哲子さんの名前と、
2018年7月27日に生まれた息子さん、
リンクくんの名前です。

 

それを公開したことで、
ファンの方々、世間からのコメントで
軽く炎上騒動に。。。

 

そのタトゥーの画像と、
炎上へのりゅうちぇるさんの反論内容、
タトゥーを入れた理由について調べていきます!

 

スポンサーリンク



りゅうちぇるのタトゥー画像は?

りゅうちぇるさんの両肩のタトゥーは
これです↓

https://www.j-cast.com/2018/08/20336505.html

ちょっと見えにくいのですが、
左は
奥さん、ペコさんの名前=TETSUKO

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

ペコさんの本名は、
哲子さんというのが
イメージと違いすぎて驚きでしたが。

そして、右は、
愛息子のリンクくんの名前が。
LINKと彫ってあります。

Peco Okuhira Tetsukoさん(@pecotecooo)がシェアした投稿

両肩に、
家族(奥さんと息子さん)の名前を
彫ったということですね。

 

それが分かったのは、
ファンの方からの質問で、

 

「両肩のタトゥーは本物ですか?」
というのに対して、

りゅうちぇるさんが
「リアル(本物)です」
と答えたことで明らかになり、
それからこの騒動とつながりました。

 

ちなみにこちらは偽物。シールです。
▶︎AKIRA(EXILE)のタトゥーは偽物!その理由と本名に驚き!

りゅうちぇるのタトゥーにネットの声は?

ツイッターでは、
りゅうちぇるさんのこの決断を
尊重する声が多かったのですが、

インスタグラムでは、
「刺青入れて欲しくなかった」
「テレビの出演減りますよ」

 

などの否定的なコメントも
ありました。

 

スポンサーリンク

りゅうちぇるがタトゥーを入れた理由は?

いろんな意見を、ありがとうございます。 言いたいこと、きちんと書くね!! まず、今まで応援してくれていた方が、冷たいコメントだけを残し、ぼくのことを一瞬で嫌いになるのが本当ならおどろきです。 それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。 こんなに偏見のある社会 どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい。 優しい言葉を投げかけてくれる人が好きと言うわけではなく、本当に僕のことを応援してくれている方と、そうでない方のコメント、言葉の違いくらい僕にも分かります。 結婚して、子供がいつかできたら、 家族の名前を身体に刻もう。と結婚する前、3年前から決めてました。 その3年でたくさん考えて、それなりの覚悟で入れました。 ぼくたちは、日本の温泉や、プールには行かないとおもいます。 その理由は名前を刻んだということとは関係ありません。 ぼくたちは、子供の顔を出していないので 子供の写真を盗撮されると困るし、子供がびっくりしたり、怖くなってしまうことが、あるかもしれないので、大勢の人が集まる場所には なかなか行かないと思います。 でも、そんな僕たちのお家を選んで生まれてきてくれたんだから、僕たちだからこそしてあげられることもたくさんあるし、僕の身勝手な行動で 大切な子供の楽しい思い出作り、人生を邪魔することは絶対しません。 そして僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に 龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし 嬉しかったです。 不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。 だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません。 この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように。 そして最後に!!! 僕も色々こうしてSNSで発信することが怖いときもあります。またどんな風に どんな見出しで ネットニュースにされてしまうのか 怖いです。だけど何かにおびえて何もせずに生きててもこの社会は変わりません。世の中への思いや、変えていきたいことを どんどん発言、発信していかないと何も変わらないんです。だから、今回も勇気を振り絞りました。共感してくれる方がもしいれば、自分らしく、そして社会を変えようという強い気持ちで一緒に明日も頑張ろうね。こんなに長分なのにここまで読んでくれて、どうもありがとうございました 😭✨

Prince Ryuchellさん(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –

りゅうちぇるさんの、
世間への「冷たい反応」を受けて、

 

りゅうちぇるさんは
タトゥーを入れた理由を
自身のインスタグラムに綴って発信しています。

 

りゅうちぇるさんは、
タトゥーを入れると決めたのは3年前。

3年よく考えて、
批判も覚悟で決意したそうです。

りゅうちぇるさんの父親はも
りゅうちぇるさんが生まれた時に、
自身の背中にドラゴンのタトゥーを入れて、

その父親に育てられた上で、
「とくに困ることはなかった」と
いう経験から、

自身の家族への愛情表現、
これから守っていく決意表明で、
自分もタトゥーを入れることを決めた要因でも
あったそうです。

 

 

それに対してやはり批判、否定的、冷たいコメントが
りゅうちぇるさんに向けられましたが

りゅうちぇるさんは
このことについても

「偏見のある社会を変えていきたい」

と語っています。

 

いろんなことが
欧米化される中、

でも、いつまでもこのタトゥーへの
偏見がなくならないのが、日本の現状。

 

そんな見た目で判断する、偏見のある社会を
なくしたいんでしょう。タトゥーだけではなく。
学歴、見た目、ファッション、LGBTなどもでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はタレントのりゅうちぇるさんが
タトゥーをいることが明らかになり、

ちょっとした騒動になっていることに
ついて調べてみました!

 

りゅうちぇるさんは、
自分の家庭を守っていこうと、
決意を持って、覚悟を持って、
家族の名前を両肩に入れました。

「隠すつもりもありません。
でも意地でも出したいわけでもありません。
自然に生きていきたいです。
偏見が無くなりますように」
引用:りゅうちぇるインスタグラム

個人的にはこの言葉が印象に残っています。

 

自分がしたいと思ったことをする。
自然に生きていく。

 

社会のルールを守った上での、
行動であるならば、
それって、誰も批判するものではないのかもしれません。

 

タトゥーに関しては
わたしはあんまり好みではありません。

 

ですが、個人の自由ととらえると、
確かにりゅうちぇるさんの
ご意見はその通りかなと思います。

 

みなさんはどう思われますか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク