2018年10月17日、
さいたまスーパーアリーナで予定されていた
ジュリーこと沢田研二のコンサートが
開演1時間前にドタキャン。中止が発表されました。

開演1時間前!
驚きですし、ファンの方々からは悲しみと怒りの声で
現場は騒然となったようです。

当たり前ですね。

ドタキャンの真相は?
調べてみました!

スポンサーリンク



沢田研二ドタキャンの真相は?

沢田研二さんって、もうお年が、
70歳なんですね。

ジュリー、すごく人気があったようですね。

近年では少し容姿にも変化があるようですが。

そんな沢田研二さんのコンサート。
2018年10月17日は

さいたまスーパーアリーナ。

17時からの公演の1時間前に、

この手書きの貼り紙、
そして、同じ内容の放送アナウンスが流れ、

現場のファンは騒然となったようです。

そりゃそうですよね。
この日を楽しみにされていたのだと思います。

お仕事やご家庭の調整をし、
やっとの思いで、出かけていらした方もいると思うと
お気の毒です。

「契約上の問題」って一体なんなのか、
その真相は明らかにはなっておりませんが、

考えられるのは、

・沢田研二さんと所属事務所との契約問題
契約ということはお金の問題で
折り合いがついていないということですよね。ギャラ関係?

・さいたまスーパーアリーナとの契約問題
会場費用のこと、使用上の注意点での違反があったのか?

・バックミュージシャンとの契約?
サポートメンバーとの折り合いがつかなかったのか?

などが考えられます。

ですが、
ひとまずその話し合いは後にして、

当日集まったファンの方々のために、
予定どうりコンサートを開催することは
不可能だったのでしょうか?

スポンサーリンク

沢田研二 過去にもドタキャン?

この沢田研二さんのツアーは
今年、7月から月に10本ほどのペースで、
全国を回っています。

事務所との契約問題がというのならば、
7月からこれまでのツアーも中止されていたのではないかと
思うので、真相は余計に謎が深まるばかりです。

それならまだ体調不良というほうが、
ファンの方々は納得できたかもしれません。

過去に、2004年にドタキャン前科があるという報道が
一部されています。

その時の理由は、
会場のお客さんが少なかったからという理由。

それも事前にわかることでは?
と、この真相も分かっておりません。

それでも15年ほどたって、
全国ツアーをこれほど開催できるとは、
沢田研二さんの人気がすごいのか、
ファンの方々が寛容なのか?

スポンサーリンク

ネット上の声は?

世間の声はいろいろでした。
真相がますます気になります!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク