明治大学経営学部4年の政井拓歩(23)らが、79歳の女性から合計6300万円をだまし取った詐欺の疑いで逮捕されました。証券会社を装った手口で合計19回に渡り巧みに騙した。この政井拓歩(まさいたくと)容疑者はかつて高校、大学のバレーで活躍していたスポーツマンだった!顔画像など調べていきます。

スポンサーリンク



政井拓歩(明治大学)顔画像特定!

事件の概要は以下の通りです。

*事件発生・・・今年の1月下旬ごろから2月6日までの間
大手証券会社の社員を装い、
市原市の無職女性(79)に証券購入の名義貸しをするとして、
「証券購入の名義貸しは違法。口座が凍結される前に現金を払い戻し、
それを預ける必要がある」などとうその電話をかけ、
市原市五井の路上で、女性から現金250万円をだまし取った疑いです。


この事件で逮捕されたのは、
*名前・・・政井拓歩(まさいたくと)
*住所・・・東京都杉並区永福3
*職業・・・明治大学経営学部4年
  (兵庫県尼崎市立尼崎高校卒業)
*年齢・・・23歳

他、共犯者もいるようです。

金額がはんぱない!
6300万円。


気になるこの政井拓歩容疑者の顔画像ですが、


こちらです。
とてもそんな凶悪な詐欺をするような顔には見えませんね。


Facebookにも本人のものと見られるアカウントがありましたが、
こちらでの公開は控えておきます。

スポンサーリンク

政井拓歩6300万円詐欺の動機は?


現在、政井拓歩容疑者は23歳。
大学4年生。
この画像は2016年。この時点で4年となっているので、
どうやら卒業ができなくて留年しているようですね。
それも2回留年?


もうバレー部は引退しているので、
実業団バレーに進めなかったことや、
大学の単位が足りず、卒業できず留年となったことなどで
自暴自棄になって留年してしまったのでしょうか。


いずれにしても、どんな理由であれ許されません。
ぜひ罪をつぐなって、更生していただきたいです。

まとめ

今回は明治大学経営学部4年の政井拓歩(23)らが、
女性から6300万円をだまし取った詐欺の疑いで逮捕された事件についてでした。


すでに別の事件で2回逮捕されているということなので、
もう闇の組織にひきずりこまれていそうですが、
まだ23歳。ぜひ更生してほしいものです。


追加の情報がありましたらまた追記いたします。


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク