相撲界にまたまた激震が走りました。

昨年12月16日に沖縄県宜野湾市で開かれた冬巡業のあと、10代の行事にキスをしたり胸を触ったりとセクハラ行為をおこなったことが明らかになりました。

 

式守伊之助の顔画像やプロフィールについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



式守伊之助の顔画像は?『男色の趣味はない!』

 

この式守伊之助のセクハラ行為の経緯は以下の通りです。

 日本相撲協会は5日、大相撲の行司における最高位、立(たて)行司の第40代式守伊之助(58)=本名・野内五雄=が、10代の若手行司にセクハラ行為を行っていたと発表した。昨年12月、沖縄・宜野湾市で開かれた冬巡業後、10代の行司の唇に自らの唇を数度触れ、胸部に一度触れたという。事態を重くみた協会は近く臨時理事会を開き、懲戒処分を検討する。引用:サンケイスポーツ

 

この件に関して式守伊之助行事は、『酒に泥酔していて覚えていない』『自分は男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのか分からない』と話しています。

 

いずれにしても酒の席での行動は気をつけなくてはいけない角界にとって大変衝撃的なニュースとなりました。

 

式守伊之助行司の顔画像はこちら


出典:デイリースポーツ

 

式守伊之助行司の本名は野内五雄といいます。

 

式守伊之助というのは行司の地位であり、襲名していくものだそうです。年齢は58歳。分別がつくのは十分すぎる年齢です。お酒の席での出来事とはいえ、10代行司は大変ショックを受け、謝罪を求めているようです。

 

相次ぐ行司の不祥事

 

2010年3月には、妻子に暴行をしたとして出羽海部屋所属の幕下行司木村林之助が、妻子への傷害の疑いで逮捕されています。

 

10月に有罪判決を受けて、11月の九州場所から2場所出場停止処分となっています。この処分は甘いのではないかと個人的に思うのですが、いかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

日馬富士関と貴ノ岩関の暴行事件から貴ノ花親方の理事解任。

 

昨年暮れから角界は荒れに荒れています。そんな中、また酒の席で起こった不祥事に、八角理事長も頭を悩まされていることでしょう。数多い相撲ファンの方々をこれ以上がっかりさせるような不祥事はもう勘弁していただきたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
また書きますね!

スポンサーリンク