2日午後3時過ぎ、東京・新宿区百人町の坂田ビルに2人組の男が押し入り、現金3500万円を奪って現在逃走中のようです。事件の現場や、犯人の特徴などまとめてみました。

スポンサーリンク



新宿大久保で3500万円強盗で逃走中!場所を特定!

東京新宿で3500円の強盗事件が発生しました。事件現場はココ↓です。

現場は、JR新大久保駅と大久保駅の間にある大久保通り沿いのビルで、人通りも多く、現場は騒然としているようです。

新宿大久保通りの坂田ビル3階で発生!

事件の概要は以下の通りです。

事件があったのは、東京・新宿区百人町のビル3階にある事務所。警視庁によると2日午後3時すぎ、中国人の男性から「2人組の男に粘着テープで縛られて金をとられた」と通報があった。

男性は別の場所で「金」を換金した直後で、約3500万円を奪われたという。男性にケガはなかった。

2人組は中国人とみられ、2人ともマスク姿で、1人は全身黒の服装だったという。警視庁は強盗事件として2人組の行方を追っている。引用:日テレニュース24

金を換金した直後に3500万奪われるという、とても聞き慣れない言葉ばかりで不思議な感じがしますが、逃走中の犯人は中国人のようです。今後の情報が入りましたらまた追記いたします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新宿大久保で起きた3500万円の強盗事件についてでした。犯人はいまだ逃走中。また情報が入り次第追記いたします。

こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク