6月28日。「恋が叶うストロベリームーン」が見られるんです。
赤いお月様。
なぜ赤いのか?その理由と、何時に見えるのか、見頃はいつ?
恋が叶うと言われるその理由について調べてみます!

スポンサーリンク



ストロベリームーンはなぜ赤い?


出典:livedoorニュース

6月28日は満月。
しかも年に一度の「ストロベリームーン」
別名は「恋が叶うストロベリームーン」。
ロマンティックでかわいいネーミング!

わたくし、恥ずかしながらも、
初めて聞きました!

気になりましたので、調べてみました。

ストロベリームーンはなぜ赤いのか?

ストロベリームーンがなぜ赤いかその理由は、

太陽の高度が高いのに対して、月が低く、
大気の影響で月が赤みがかって見える

のが、ストロベリームーンが赤い理由だそうです。

この現象は年に一度の現象。
ぜひ見たいですね!

なぜストロベリームーンと呼ばれるのか、その理由は?

ストロベリームーンというネーミングは、
アメリカ圏での
「6月の満月」の呼び方です。

昔、ネイティブアメリカンが、
6月の満月が赤く見えることに加えて、

いちごの収穫時期と重なるため、
それに例えて、「ストロベリームーン」とよなれるようになりました。

ちなみに、
ヨーロッパでは、
「ローズムーン」
「ハニームーン」
と呼ばれているそうです。

いずれにしてもロマンティックでかわいい♡

ストロベリームーンの動画がありました!

こちらは2017年のストロベリームーン。
6月9日だったんですね。

綺麗に撮影されていて、
もちろん肉眼ではここまでは赤く見えないようですが、
ほんのり赤みがかかって見えたようです。

ストロベリームーンは恋を叶える?

年に一度しかない、6月の満月、ストロベリームーン。
お天気によって、見えるかどうかわかりません。


年に一度のそれを見れたらとてもラッキー!
ラッキーなので願いも叶う!

色がピンクや赤でロマンティックなことから、
「恋も叶う」と発展していったのでしょう。

「一緒にストロベリームーン見よう!」って
好きな人を誘うきっかけにもなりますしね。


なんとも素敵。
梅雨のジメジメしたのを忘れられそうなお話!

ストロベリームーンは何時に見える?

ストロベリームーンは、
月の高度があまり高くない頃。



19:30頃〜21:30頃が見頃と言われています。

スポンサーリンク

まとめ

雲の位置やお天気によって、
かならず見えるかどうかは分かりませんが、
ぜひ観測してみてはいかがでしょうか?

もちろん、願いを叶えながら♡


最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク