紀州のドンファン、覚せい剤投与され急逝した和歌山の資産家、野崎幸助氏。その野崎幸助氏の55歳年下の嫁、さっちゃんの正体が明らかに!名前は須藤早貴(すどうさき)。顔画像もあります!

スポンサーリンク



野崎幸助の嫁の名前は須藤早貴。


引用:現代ビジネス

野崎幸助氏の嫁、S、さっちゃんと言われていた、
その正体がわかりました!


名前は、須藤早貴

写真で見ると、身長167cmの長身で、
野崎幸助氏は160cm。
どう見てもアンバランスで夫婦には見えませんね。


結婚して3ヶ月後に野崎幸助氏が変死。
同居生活は1ヶ月半。
また野崎幸助氏は地元、和歌山県田辺市の闘鶏神社で
結婚式を予定していたのに、
須藤早貴さんはこれを断固拒否して、直前キャンセル。
その結婚式拒否はすごい意思が固く、

須藤早貴さんが
「式をするなら離婚する!」
そう言ってきかなかったので、
ドンファンはやむおえず、キャンセルしたようです。

結婚するのはいいけど、
結婚式をするのはどうしてもいやだったようです。

この結婚に愛情がなかったことは、
もう明らかかと思います。



やはりこれは、すごい事件ですね。


スポンサーリンク

ドンファン嫁、須藤早貴の顔画像は?


同感です。


過去には、そっち系のビデオ出演もあったそうです。

須藤早貴の経歴は?高級デートクラブ嬢だった?

須藤早貴さんは東京六本木の高級デートクラブに登録する
女性でした。
野崎幸助氏は毎週末、和歌山の南紀白浜空港で飛行機にて東京へ。
週末は東京で遊んで過ごしていました。
その時には六本木ミッドタウンにあるホテルが定宿。


そして、そこに高級デートクラブから美女を呼び、
一晩30万のお手当を支払っていました。


須藤早貴さんも、
このデートクラブに登録する女性でした。

野崎幸助氏は、須藤早貴との馴れ初めは
羽田空港での出会いがきっかけだと話していました。


でも実は、それは、嘘で、
「空港で転んだ自分を助けてくれたSさん」という
エピソードを野崎幸助氏が作ったそうです。
いまさら体裁?


というわけで、
須藤早貴さんの職業は、
モデルではなく、高級デートクラブ嬢のようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は紀州のドンファン、野崎幸助氏が変死した事件について、
注目の嫁のさっちゃんの名前と顔画像が発覚しました。
名前は須藤早貴。



でもまだ事件の詳細はわかっていません。
今後の進展から目が離せません。
これからもドンファンのために追っていきます。


最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク