必殺シリーズで活躍されていた
女優の菅井きんさんが92歳でお亡くなりになりました。

死因は心不全。
昭和の名女優がまたひとり。。。
とても寂しい気持ちです。

菅井きんさんは、結婚していた?
旦那さんは誰?など
調べていきたいと思います!

スポンサーリンク



菅井きん結婚は?旦那は誰?


出典:ORICON NEWS

ドラマ「必殺」シリーズや
映画『どですかでん』『お葬式』など多くの
名作に出演した女優の
菅井きん(本名・佐藤キミ子)さんが10日、
心不全のため都内の自宅で
亡くなっていたことがわかった。
92歳。所属事務所が23日、書面で伝えた。

事務所によると、
すでに通夜密葬を近親者で済ませており、
偲ぶ会などを催す予定はないという。

引用:ORICON NEWS

菅井きんさんといえば
必殺シリーズ。太陽にほえろ、
そして、鬼婆役の家なき子、など
様々なドラマでの名脇役を務める女優。

 

でも、
『ぼくのおばあちゃん』では82歳にして映画初主演を
果たし、それはギネスにも登録されています。

そんな菅井きんさんが亡くなりました。
92歳。心不全でした。

 

菅井きんさんは結婚されていたのか?
その旦那さんは誰だったのかを調べてみますと、

 

佐藤正之(さとうまさゆき)さんという
映画演劇プロデューサーさんと
ご結婚されていました。

 

1996年に亡くなられていて、
それ以降は娘さん御夫婦と
一緒に暮らしていらっしゃったようです。

 

その佐藤正之さんの画像は
探しても見当たりませんでした。

スポンサーリンク

菅井きん認知症報道に激怒!

菅井きんさんは、
2010年以降、テレビにはでなくなったのですが、
その理由は、
大腿骨骨折により歩行が困難になったから。

リハビリをがんばって、
また自分の足で歩きたい!動物園に行きたい!
という思いを抱いていたのですが、

 

その間に、
「菅井きんさんは認知症」という
報道が出てしまい、

それに対して
菅井きんさんは、否定し、
「弱いものイジメだ」と反論しました。

 

女優さんとして、
引退してはいても、
意地とプライドがあったのでしょうね。

 

ご高齢であっても一生懸命リハビリに
励まれる姿が印象的でした。

スポンサーリンク

菅井きん死去にネットの声は?

美人女優ではなかったですが、
チャーミングで素敵な女優さんでした。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク