白昼堂々、悲しい事件が起きました。

東京渋谷の児童養護施設「若草寮」で
元入所者が施設長を殺害するという事件が起きました。

逮捕されたのは、田原仁容疑者。

田原仁容疑者の動機は?
詳しく調べてみます。

スポンサーリンク



田原仁 動機は?

この事件の詳細をニュースサイトから引用します。

25日午後1時50分ごろ、東京都渋谷区幡ケ谷の児童養護施設「若草寮」から「男が暴れている」と110番通報があった。警視庁代々木署によると、施設長の大森信也さん(46)が胸や腹などを刃物で刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は殺人未遂容疑で、現場にいた住居・職業不詳、田原仁容疑者(22)を現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替えて詳しい動機などを調べている。

同署によると、田原容疑者は平成27年3月まで数年間、若草寮に入所していた。調べに対し、「施設に恨みがあった。施設に関係のある人間なら誰でもいいと思った」などと供述しているという。産経新聞

事件が起きたのは
日時・・・2月25日 午後1時50分
場所・・・東京都渋谷区幡ヶ谷3丁目4番9号
施設名・・・児童養護施設「若草寮」

そう、児童養護施設がその現場なのです。

児童養護施設とは
保護者のない児童や虐待されている児童を
養護する施設で、18歳未満の児童生徒が
共同生活を送っている場所です。

田原仁容疑者はこの若草寮の元入所者。
現在22歳。
4年前まで入所していたということなので、
18歳で、この寮から巣立っていったということです。

気になる田原仁容疑者の動機なのですが、
動機は、
「施設に恨みがあった」
「誰でもよかった」

と供述しているので

亡くなった施設長の大森信也さんに
特別恨みを抱いていたわけではないようです。

ではなぜ、殺害されたのは
大森信也さんだったのか、というと、

「若草寮」は三階建で、
1階の出入り口の近くが「施設長」の部屋であり、
大森信也さんがそこに居たからということでしょう。

スポンサーリンク

田原仁の現在の職業は?

田原仁容疑者の現在の職業、
現在の生活はどうだったのか?

を調べてみましたが、

報道によると現在の田原仁容疑者は
・住所不定
・職業不詳

と報道されています。

ということは、
推測となりますが、仕事には恵まれておらず、
現在の生活に満足をしているわけでは
ないことが垣間見ることができます。

そんな自分の人生を理不尽だと感じ、
過去に味わった恨みのような感情を
思い出し、
引き寄せられるかのように、
「若草寮」に行ってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

この事件によって、
児童養護施設に対してのイメージが
悪くなったり、
現在、児童養護施設が近くにあるという
住民の方にも大きなマイナスイメージを
与えてしまうかもしれません。

田原仁容疑者がどんな恨みを持っていたのか
詳しいことはわかっていませんが、
どんな理由があったとしても、
こんなことは許されることではありません。

そして、
大森信也さんは2階、3階にいる児童たちに
危害が及ばないように、
自分の身で守ったのでしょう。

胸が締め付けられそうな思いです。
大森信也さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク