2018年4月9日、千葉県松戸市で住宅7棟が焼けた火災で、このうち1棟に火を付けたとして27歳の男、高橋渉容疑者が逮捕されました。出火の直前には自身の母親とトラブルになっていたことも判明しています。高橋渉容疑者の顔画像やFacebook・ツイッターなどについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

高橋渉 顔画像やFacebookは?

引用:ANN

 

この事件の概要は以下の通りです。

 

 

高橋渉容疑者は先月9日、松戸市にある木造2階建て住宅の部屋に火を付けて全焼させた疑いが持たれています。警察によりますと、高橋容疑者は両親とこの住宅に住んでいて、火災当日、50代の母親と口論になり、母親を殴るなどして全治3カ月のけがを負わせたとして逮捕されていました。母親が救急搬送された後、高橋容疑者は部屋に火を付けて逃走したということです。3日後に自宅に戻ってきたところを捜査員が発見しました。この火事では火元となった高橋容疑者の自宅を含め、合わせて7棟が焼けました。高橋容疑者は容疑を認めていて、警察が詳しい動機などを調べています。引用:ANN

 

27歳の息子に殴られて骨折させられ、
その後自宅に火をつけられて全焼…

 

 

ご両親の気持ちを思うと声を失うほどお気の毒です。

 

 

27歳、無職、住所不定と報道されていますので、
自宅にも帰ってきたりこなかったりという、

 

生活も乱れていて、仕事もないという状況で、
母親の立場としたら、注意もしたくなります。
そんな中で二人の間で口論となり、
こんな悲しい事件になったのかと想像します。

 

高橋渉容疑者の顔画像が気になるところですが、
今のところまだ公開されていません。

 

 

またFacebookやツイッターなどのアカウントも
特定できておりません。

 

こちらについても情報が入りましたら、
こちらに追記していきます。

 

 

口論のあと火をつけて逃走

 

口論となったあとに母親に暴力をふるい、
母親は骨折したということなので、
それはその場でとても痛がっていたと思います。

 

そんな姿を見ながらも、
まだ気がおさまらなかったのか、
自宅に火をつけるとはとんでもなく恐ろしい。

 

この事件と火事において、
亡くなった方はいらっしゃらないのが本当に
不幸中の幸いです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は2018年4月に起きた、
千葉県松戸市で起きた高橋渉容疑者の事件について調べてみました。

 

27歳にもなっても続く反抗期なのか。
それならば母親は地獄でしかありません。

 

高橋渉容疑者につきましては、
猛省していただきぜひ更生していただきたいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク