22歳の小結、貴景勝(千賀ノ浦部屋)が初優勝。史上9例目の小結Vが決定。これは前師匠の元貴乃花親方の偉業に続く形となりました。今後の活躍が楽しみでしかない、貴景勝。

その貴景勝の実家の母親が美人すぎると噂に!画像を探してみました!実家は芦屋ということで、父親の職業など調べてみました!

スポンサーリンク



貴景勝の母親の美人すぎる画像!

貴景勝の母親、佐藤純子さんです。

年齢は51歳。
これはもう美人すぎるでしょう。

モデルさんなのかなと調べてみたのですが、過去の情報は全くなくて、貴景勝が子供の頃からは食事や精神面のサポートで大変だったようなので、職業は専業主婦ではないでしょうか。

父親の佐藤一哉さんは自営業だという情報が出ていまして、一部では保育園を経営?という情報も出ていますが、現在の所詳しいことは明らかになっておりません。

それにしても母親、純子さんの綺麗さは相当なものですね。
51歳でこの美貌、整えられた綺麗な眉の形からも、常にご自身のメンテナンスは怠らない美意識も伺われます。

貴景勝と、母親、佐藤純子さんとのLINE。
千秋楽の前日の内容です。

こんなLINEを息子からもらったらこれまでのサポートの苦労も吹き飛んでしまいますね。

スポンサーリンク

貴景勝の実家は芦屋の金持ち?

貴景勝の実家は兵庫県芦屋市。

芦屋といえば、
・医者、社長が多く住む町
・市民の4分の1が年収1000万以上

という言わずとしれたセレブの町。

もちろん、芦屋の中でもいろいろあり、全ての住民がお金持ち、セレブであるという訳ではないですし、

貴景勝自身も、

芦屋でもいろいろありますから

という言葉通りに受け取りそうにもなりますが、いえいえやはり貴景勝の実家はやはりお金持ちのようです。

その理由は

・貴景勝の1ヶ月の食費が30万だった
・小学校から私立だった

この上記の理由からでも、やはり一般の庶民レベルではないことは明らかです。

仁川学院小学校といえば、兵庫県西宮市にある私立小学校。中学、高校も附属していますが、多数の東大合格者を輩出することで有名な、「灘中学」に進学する生徒も多数いることで有名なレベルの高い小学校です。

母親の佐藤純子さんは勉強して大学に進学して欲しいという願いがあったようですね。

ですが、その思いとは裏腹に、貴景勝の体はどんどん成長し、小学校6年生で90キロもあったようです。この小学校の間、小4の夏休みに東京で行われた「貴乃花部屋のちびっこ相撲教室」で貴乃花親方は、貴景勝の父親の佐藤一哉さんに、「この子は必ず強くなる」と言われ、そこから超スパルタで体づくりが行われていったようです。その言葉通り、貴景勝の活躍は素晴らしいものになりそうですね。

スポンサーリンク

貴景勝の美人すぎる母親についてネットの声は?

美人すぎる母親を持つ、貴景勝の今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク