大相撲の貴乃花親方が
9月25日、
日本相撲協会に退職届を提出しました。

前日に意味深なコメントを
ファンサイトに書き込みしていたことから、
ファンの間では
もしかして?の声もありました。

貴乃花親方はなぜ退職するのか、
その理由について調べてみます!

スポンサーリンク



貴乃花親方 退職報道

貴乃花親方は「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、
年寄を退職させていただく旨の退職届及び

貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について
所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを
提出いたしました」としている。
退職の理由については、
この日17時からの会見で説明するとしている。

貴乃花親方は8月21日に夏巡業先の
秋田市で倒れて救急搬送され体調が心配されていた。

また、全ての親方は今月27日の理事会までに、
5つある一門のいずれかに所属しなければ厳罰が
下される可能性がある中、
貴乃花親方は無所属の状態が続いていた。

引用:スポニチ

驚きました。

相撲が好きで弟子を大切にしていて、
そんな貴乃花親方が退職するのは、

決して相撲に情熱がなくなったからではなく、
この今の相撲界に、
身をもって訴えたいことがあったのではないでしょうか。

もしくは何かの圧力で、
退職に追い込まれていたのか。


体調不良が理由という説もありますね。

とにかく会見を待ちたいと思います。

貴乃花親方退職理由が
わかりましたら、こちらにも
追記していきます。

9/25 17:00追記

やはり日馬富士や白鵬らの暴行事件だったのですね。
その告発状を事実無根のものだと
認めろと言われ

でないとどの一門にも所属させない

ということは、
弟子たちに相撲は取らせることができない。

という状況になり、
愛すべき相撲協会から

貴乃花親方は断腸の思いで、
愛弟子たちのために、自らが退職することになったようです。

最後まで、
愛弟子たちへの支援を願う姿は、
勇敢でいて、そして、このままでは決して終わらない覚悟を
垣間見た感じがしました。

スポンサーリンク

貴乃花親方退職にネットの声は?

引退はこの戦いに敗れたとは
思わないか?

という記者の問いに対して、

「愛弟子のために、仮にこれが敗北であっても、
弟子たちを側面から支えて
相撲に携わっていけるならそれでいい」

そうおっしゃってる貴乃花親方
かっこよかったですし、

これはもうただ事ではありません。
今後の動きに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク