高ノ岩関が自分の付け人に暴行したという残念なニュースが入ってきました!

貴ノ岩は日馬富士に暴行され、日馬富士は引退、略式起訴、そして、貴乃花親方は引退、と大騒動になり毎日ワイドショーを賑わしていました。
が、今度は加害者に?

そして、貴ノ岩には「引退しろ」の声が多くあがっています。

スポンサーリンク



貴ノ岩に引退しろ!の声

付け人に暴行したことがあきらかになった貴ノ岩。
世間はもうがっかりという言葉では表しきれないほど、落胆している方も多いことでしょう。

相撲は嫌いではありませんが、特に熱狂的なファンではないわたしも大変残念に思います。

何があっても暴力はいけません。昔はそれもまかり通ったこともあったでしょうが、時代は変わり、もうそんな時代ではないんですよね。暴力でもって人に何かを分からせたり反省させることはもう絶対にあってはならないことです。

貴ノ岩 付け人に暴行の真相

大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が、冬巡業中に付け人に暴行を加えていたことが5日、分かった。日本相撲協会が5日午後、発表した。関係者によれば、昨日、自身の付け人に暴行した。昨年10月、元横綱・日馬富士関から頭部を負傷させられ被害者となった貴ノ岩だが、今度は加害者となった。協会では今年10月に「暴力決別宣言」を出したばかりで、貴ノ岩には厳罰処分が下る可能性が高い。

貴ノ岩は17年10月25日夜から26日にかけ、鳥取県内での酒席で、元日馬富士関から暴行を受けて頭部を負傷した。当時の師匠で元横綱の貴乃花親方(現花田光司さん)が10月末に鳥取県警に被害届提出。同11月になり暴行が発覚したことで大問題となり、元横綱は責任を取り引退した。

貴ノ岩は2場所全休して今年の春場所から復帰するなど暴行の被害者として世間の注目を集めたが、今度は加害者に。弱い立場である付け人に手を出した事実は重く、処分は避けられない状況だ。

引用:livedoorニュース

貴ノ岩が付け人に暴行したということですが、それが起きたのは

2018年12月4日の深夜23:00頃。

貴ノ岩の付け人が忘れ物をし、それを貴ノ岩が注意すると付け人が言い訳をしたので、それに対して平手と拳で顔や体を殴ったということです。

相撲界の上下関係、詳しくはありませんが、どう考えてもかなり厳しそうですからね。忘れ物をして、それにどんな理由や言い訳があったとしても、それを言うべきではないというのが貴ノ岩の考え方なのかもしれません。

引用:livedoorニュース

 

日馬富士から暴行を受けて、二場所休場して、被害者の苦しい立場は自分が一番よく理解できているのかと思ったのですがこのニュース。やはり相撲界は、暴行が慢性化しているのでしょうか。闇を抱えていますね。

スポンサーリンク

貴ノ岩の性格は?

前回の日馬富士は、横綱を引退。そして、略式起訴で罰金50万という処分を科されました。

ですが、この時、日馬富士を擁護する意見も多く聞こえてきました。

日馬富士が貴ノ岩に暴行したときに、その理由として、

・貴ノ岩が無礼だった
・その無礼を注意している最中にスマホで誰かにメールしていた

などの情報も出てきていました。

こういう状況になると、なぜ日馬富士の引退も気の毒に感じてしまいます。

そして、何よりも終始、貴ノ岩をかばい、自ら引退するようなことにもなった貴乃花親方が大変気の毒でなりません。

弱い立場である付け人に手を出した事実は重く、処分は避けられない状況だと思われます。

スポンサーリンク

貴ノ岩 付け人暴行にネットの声は?

処分が気になるところです。
今後もこのニュースを追っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました! 

スポンサーリンク