大阪府警察本部薬物対策課の巡査長・竹場裕人容疑者が、
女子大生の衣服の下から盗撮した疑いで、
現行犯逮捕されました。

 

現役の警察官、竹場裕人の顔画像、
FacebookやツイッターなどのSNSアカウントについて
調べてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



竹場裕人 顔画像は?Facebookやツイッターを調査!


出典:カンテレ

事件の概要は以下の通りです。

竹場容疑者は26日午後7時前、大阪市中央区の「なんばマルイ」のエスカレーターで、
女子大学生(19)の後ろから、
ワンピース型のトレーナーの下にスマートフォンを差し入れた疑いがもたれています。

警察によると、竹場容疑者は女子大生から「盗撮しましたよね?」と声をかけられて逃走しましたが、
約100メートル離れた場所で近くにいた男性に取り押さえられたということです。

引用:カンテレ

 

 

「なんばマルイ」といえば、
若者が集う商業施設。

 

そこに33歳の男性が一人でうろうろしていたことが
まず不自然ですよね。

 

 

女子大生が着用していたのはワンピースだった
ということなので、

丈が短めだったのでしょうか。

 

 

エスカレーターの下段から、
そのワンピースの下にスマホを差し入れたのでしょう。

 

 

この事件で逮捕された竹場裕人容疑者ですが、
なんと、現役の警察官。

 

 

大阪府警察本部薬物対策課の巡査長というのだから
おどろき呆れますね。

 

 

そんな竹場裕人容疑者の顔画像について
気になりましたので、調べてみましたが、
現在のところ公開されていませんでした。

 

またFacebookやツイッターに関しても、
アカウントを特定することができませんでした。

 

 

やはり公務員という職に就く身分からか、
SNSは利用していなかったのかもしれません。

 

 

盗撮の慰謝料と罰金の相場は?

 

盗撮行為は、
各都道府県ごとにその条例が定められていますが、
たいていが、

 

6ヶ月以下の懲役、または50万円以下の罰金

と定められています。

 

 

初犯だったら、
略式裁判となり罰金刑で終わることが多いようです。

 

 

その際の罰金刑の相場は30万円だそうです。

 

 

そして、
もし刑事裁判まで発展した場合では、
どうなのでしょう。

 

 

刑事裁判で懲役刑が言い渡されても、
初犯ならば執行猶予がつくことがほとんどです。

 

ですので、
直ちには刑務所に収監されないということです。

その執行猶予がつくには、

 

被害者に対して
*謝罪
*賠償

が尽くされ、示談が成立していることが必要となってきます。

 

 

この賠償というのが、慰謝料ですね。
慰謝料の相場は30万円と言われています。

 

逆に・・・
男性の方、
万一、盗撮していないのに盗撮を疑われた場合は?

毅然とした態度で冷静に否定するなどの
対応を。

決して逃げることなく、
毅然と否定する。

これを徹底してください。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は大阪府警察本部薬物対策課の巡査長、
竹場裕人容疑者が、盗撮の疑いで現行犯逮捕された
事件について書いてみました。

 

 

盗撮は女性にとっても痴漢と同じくらい傷つく犯罪です。
気軽な気持ちでは絶対にしてはいけません。

 

また、最近はスマホを常に片手に持ってる方が多いので、
盗撮だと疑われる場合もあるかもしれません。
気をつけましょう!

スポンサーリンク