生後3カ月の長男を殺害しようとしたとして、和歌山県橋本市の会社員、竹田匠吾容疑者(26)を殺人未遂容疑で逮捕した。泣きやませようと床に投げつけたという悲しい事件です。竹田匠吾容疑者の顔画像や動機、Facebook・ツイッターなどのSNSについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



竹田匠吾の顔画像、Facebookやツイッターは?事件の概要は?

この事件が起きたのは今年の2月。
事件の概要は以下の通りです。

山口県警岩国署は8日、生後3カ月の長男を殺害しようとしたとして、和歌山県橋本市の会社員、竹田匠吾容疑者(26)を殺人未遂容疑で逮捕した。「泣いているので黙らせようと思って投げつけた」などと供述し、おおむね容疑を認めているという。

逮捕容疑は2月11日午後11時~12日午前4時ごろ、当時住んでいた山口県岩国市のアパートの部屋で、抱きかかえていた長男を床に投げつけ、あおむけに倒れた状態で顔をつかんで押さえ付けるなどして殺害しようとしたとしている。長男は頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などの重傷を負って現在も通院中だが、命に別条はないという。引用:毎日新聞

今年の2月に山口県岩国で起きた事件。
現在、竹田匠吾容疑者は和歌山県橋本市に住んでいるということ。
事件後なんらかの理由で引っ越しをしたようですね。

気になる竹田匠吾容疑者の顔画像ですが、
現在のところ公開されていません。

またFacebookやツイッターなどのアカウントも
現在特定されておりません。

追加の情報が入りましたらこちらに追記していきますね!

生後3ヶ月の子供を泣きやます方法は?

生まれてまもない赤ちゃんは、
寝てる時間が多くて比較的、お世話も楽かもしれませんが、
生後3ヶ月を過ぎると、
本当に怒りや悲しみなどの感情をあらわすようになり、
自分がしたいと思ったことができなかったり、
何かあると泣いて「嫌だ!」を主張するようになります。

体力もついて起きている時間が長くなるので、
赤ちゃんのお世話をする時間がぐんと増えて、
ママやパパは自分の時間がなくなり、
最初の大きな壁にぶち当たるときかもしれません。

そんな時にこういう悲しい事件が起きてしまうのでしょう。

赤ちゃんが感情を出せるようになったことを受け止めて
あげることも大切なのですが、

やはり仕事で忙しい、寝不足になってしまうなどで
イライラして赤ちゃんにあたってしまいそうな時、
手をあげてしまいそうな時は、

周りの人に頼って子育てを手伝ってもらう。
数時間でも代わってもらうなどして
割り切ってリフレッシュすることも大切かなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は生後3ヶ月の赤ちゃんの殺人未遂容疑で逮捕された
竹田匠吾容疑者の事件について調べてみました。

生後3ヶ月は大きな育児の壁。
それはわかりますが、絶対にしてはいけないこと。

竹田匠吾容疑者には猛省し、
ぜひとも更生していただきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク