小学生女児が重体!千葉県千葉市稲毛区小仲台の「三代目浜包丁」というお店で、千葉市の元市議が同行の家族連れに包丁で切りつけ、小学生女児6歳が重体とななった事件が発生しました。この元市議とは誰なのかが判明。小田求(おだもとむ)の犯行の動機は?考察していきます。

スポンサーリンク



千葉稲毛 三代目浜包丁事件の元市議は誰?

 

 

 

 

 

 

 

引用:毎日新聞

 

 

事件の概要は以下の通りです。

※追記:
犯人の実名が報道されました。
逮捕されたのは住所不詳の
小田求(おだもとむ)容疑者(46)。

被害者の女性の兄のようです。

・発生日時・・・5月13日午後7時頃
・発生場所・・・千葉県稲毛区小仲台2丁目
「三代目浜包丁」

4人家族と、この元市議が夕飯の食事に来ていて、
個室で食事をする予定でした。

 

この元市議と、4人家族は親族であると報道されています。

家族は夫婦と、子供6歳と1歳。
この夫婦の妻の兄=元市議

という関係のようです。

食事が始まると、
元市議は突然声を荒げて怒りだし、
持っていた刃物で、家族4人全員を切りつけたようです。



小学生の女の子(6歳)が顔を切りつけられ、
意識不明の重体となっているそうです。
※のちに亡くなったことが明らかになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

 

この元市議とは誰なのか?
また、顔画像などが気になるところですが、
現在のところまだ公開されていません。

詳しい情報が入りましたら、
こちらで追記したいと思います。

 

 

犯行現場:三代目浜包丁の場所は?

場所はJR総武線の稲毛駅前。
日曜日の夕飯時なので、お客さんも多かったと思われます。

このお店の店員さんが、
他のお客さんを避難させ、元市議を取り押さえ、
警察に通報し、現行犯逮捕となったようですね。

勇気あります。
素晴らしい。

 

 

元市議の大胆犯行の動機は?

元市議と、この家族は親族であった可能性が高いようです。

一緒に食事に出かけるということは、
表面上ではそんなに深刻なトラブルではなかったのかもしれません。

ですが、元市議は刃物を準備していたということになるので、
計画的犯行で、殺意はあったのかなと考えられます。

親族でのトラブルは、
やはりお金?かなと想像してしまいますが、

現在のところ、犯人の元市議は黙秘しておりますので、
動機は特定できません。

こちらについても情報が入りましたら
追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は千葉県千葉市稲毛区小仲台の「三代目浜包丁」というお店で、
千葉市の元市議が同行の家族連れに包丁で切りつけ、
小学生女児6歳がお亡くなりになった事件についてでした。

犯人の名前がまだ公表されておりませんが、
また報道されたらこちらにも追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーリンク