エンタメ

つんく余命は?ガリガリ激やせ画像が気になる,転移は大丈夫?

近畿大学の入学式で、つんくさんが
もう声が出ないとカミングアウトしたのが、
2015年の4月。

驚いたし、ショックを受けた方も多かったでしょう。

もちろん何よりも、
つんくさんご自身が
乗り越えるべき山は大きかったんだと
思うと、わたしは今も、
胸がつまる思いをしています。

そんなつんくさんですが、最近また痩せてきているのでは?
とガリガリになっている画像を見ると、
転移しているのでは?と気になります。

調べていきます。

スポンサーリンク



2015年近畿大学入学式

この入学式が行われるまでは、
つんくさんが、ガンを患っていたこと、
そして声をも失っていたことなんて、
公表されていませんでした。

母校の入学式で、
新入生に向けての励ましのことばを
送られていました。

その祝辞の全文は以下の通りです。

平成27年度 近畿大学にご入学の皆さん

入学おめでとうございます!
この大学の卒業生でもあります私「つんく♂」と申します。

正直言いましょう、今日のこの入学式には、
近畿大学にひっしのぱっちで入学した人。

狙いを定めて入った人。
結果的に(滑り止めで)近畿大学に入った人。
いろんな人がいるでしょう。

でも、あなたにとってどの大学が正解だったんでしょうか…
それはわかりません。

ただ、ひとつ言えるのは、この先の人生で、
あなた自身が「ああ、この大学に入ってよかったな。」と
いう道を歩めば良いんだと思います。

なぜ、今、私は声にして祝辞を読みあげることが出来ないのか…

それは、私が声帯を摘出したからです。

去年から喉の治療をしてきていましたが、
結果的に癌が治りきらず、
摘出するより他ならなかったから
一番大事にしてきた声を捨て、
生きる道を選びました。

また振り出しです。

そんな私に、
「今年も近畿大学の入学式のプロデュースをお願いしたい!」と、
この大学から依頼がありました。その時に思いました。

「ああ、この大学を卒業してよかったな。
こんな私がお役に立てるなら精一杯頑張ろう!」
そう心に思いました。

昨年末から何度も大学とメールでやり取りしたり、
スタッフが伝言してくれたり、
を繰り返しつつ、今日、この日を迎えました。

KINDAI GIRLSの皆さん、吹奏楽部、応援部の皆さん、
その他たくさんの学生の皆さんが、
今日の日の為に夢中でレッスンしたり、準備してくれました。

「みんなで一緒に新入生を迎え入れよう!」と。

ここまでの人生はもしかしたら受け身だった人もいるかもしれません。
親が言うから…学校の先生がすすめたから…
でも、もうすぐ皆さんは成人します。
もう自分の人生を歩んで行くんです。
後悔しても意味がないんです。

今から進んでいくんです。

自分で決めて進んで行けば、
絶対に何かを得、

そしてまた次のチャンスへと
繋がっていくんだと思います。

私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。

皆さんと一緒です。
こんな私だから出来る事。
こんな私にしか出来ない事。
そんな事をこれから考えながら生きていこうと思います。

引用:産経新聞

この祝辞を聴きながら
涙した学生さんもいらっしゃるようです。

確かに
何よりも力強い言葉ですよね。

これを実際に会場で聞くことができた
2015年度入学生は
身が引き締まる思いだったでしょう。

スポンサーリンク

つんく余命は?ガリガリ激やせ画像が気になる

現在はハワイで過ごされているようですが、
この頬のこけ方や、
手首の細さを見て、

ファンの方が痩せすぎなことを心配する声が
多く上がっています。

つんくさんが患っていたのは咽頭ガン。

最初に公表されたのは
2014年3月、
ブログで、初期の咽頭ガンと公表。

手術後、順調に回復していると思っていたが、
2014年10月に再発見され、

再度手術し、
その時に声を失ったのではないかと思われます。

咽頭ガンの5年生存率は、
ステージごとに見てみると、

I:約95%
II:約90%
III:約70%
IV:約60%

と、ガンの中でもその割合は高いほうです。

2014年から現在までの間、
再発という公表はないので、
このまま再発がないことを願いたいです。

声を失ってからも
もちろん音楽活動は精力的にしていて、

近畿大学のために作った曲は、
高い評価を得ているようです。

つんくさんの作った音楽って、
耳から離れないですよね。唯一無にというか、
ソウルフルで。

そんな音楽をこれからもたくさん作って欲しいです。

スポンサーリンク

ネット上の声は?

スポンサーリンク