【旦那にDV?】

茨城県かすみがうら市で起きた、
氏家美穂が起こした事件。

 

旦那の氏家昇さんをコンクリート詰めに
して遺棄した事件。

 

氏家美穂容疑者には借金があり、
離婚歴も2回あり。

 

借金理由や過去の結婚歴など
詳しくみていきます。

 

スポンサーリンク



氏家美穂は3回目の結婚だった?


出典:日テレニュース

旦那の氏家昇さんをおそらく殺害して、

コンクリート詰めにして、

自宅に隠していた氏家美穂容疑者。

 

その部屋で、子供3人と、5ヶ月も暮らしていましたが、

偽造した離婚届を提出したことがきっかけとなり、

家宅捜査を受けて、今回の犯行が明らかになりました。

氏家美穂容疑者のプロフィールですが、

名前:氏家美穂(うじいえみほ)
年齢:44歳(2018年7月現在)
職業:派遣社員
住所:茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1-19

 

今回の事件の被害者、

氏家昇さんとの結婚は、

氏家美穂容疑者にとっては3回目だと言われています。

 

1回目は10代のころ。

できちゃった結婚だったということなので、

その頃に出産している子供は、

今は独立して別に暮らしているのかもしれませんね。

 

22歳の頃に2回目の結婚。

この時もまたすぐに離婚。

この時点で500万円の借金があったようです。

取り立てがきつくなり、

氏家美穂容疑者は自暴自棄になったのか、

子供を残して

行方不明になるという事件もあったようです。

 

3回目が氏家昇さん。

氏家昇さんの年齢は33歳。

年の差11歳。

最初はこの年の差をごまかしての

交際だったようです。

 

氏家美穂容疑者は昇さんに相当お熱だったようで、

年齢をサバを読んだり、

最終的には、「妊娠した」と嘘をついてでも、

結婚しようとしたそうです。

 

結果的にそんな氏家美穂容疑者を

受け入れて結婚した氏家昇さん。

押しに負けたといえばそれまでですが、

優しいというかなんというか。

写真から見ても、その氏家美穂容疑者の押しは

とてつもなく強そうですが。

氏家美穂の借金理由は?

2回目の離婚のときには氏家美穂容疑者には

すでに500万円の借金があったと言われています。

前述したとおり、

取り立てがきつくなり、氏家美穂容疑者は一時期

失踪したこともあったという話です。

その借金の理由ですが、

普段から、派手な風貌だったようなので、

自分の身の回りのことにかかるお金の浪費、

私生活での贅沢というところでしょうか。

それにしても500万というのは大きいですよね。

今回の氏家昇さんとの結婚でも、

まだ借金があり、それが理由で夫婦間はトラブルが

あったのかもしれませんね。

実際には、氏家美穂容疑者が、氏家昇さんに、

暴力(DV)をふるっていたのではないかという

情報もあります。

借金を咎められた氏家美穂容疑者の逆ギレだったのでしょうか。

また、昇さんの遺体を一人でコンクリート詰めにしたということで、

誰か「協力者」の存在があるのではないかと

いう噂もありますので、借金はその男性に貢いだり、

というのも考えられますね。

実際、11歳の年齢のサバを読んでまで、

氏家昇さんと結婚したがったときも、

氏家昇さんにお金を貢いでいたということも分かっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は茨城県かすみがうら市の氏家美穂が、

旦那の氏家昇さんをコンクリート詰めにし、

自宅クローゼットに隠していた事件についてでした。

 

氏家美穂には借金があり、

それが夫婦間トラブルの原因ではないかと言われています。

その借金の理由については詳細は不明ですが、

過去には男性に貢いだり、浪費したりというのが

その理由だったようです。

今回の事件と、氏家美穂容疑者の借金は、

なんらかの関係がありそうですね。

氏家美穂容疑者には事件の真相を全て話し、

猛省し、更生していただきたいと願います

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク