声優の梅原裕一郎(27)が、急性散在性脳脊髄炎のため入院し療養中であることが所属事務所の公式サイトで10日、発表されました。事務所によると一旦休業し、しばらくは治療・リハビリに専念するということです。急性散在性脳脊髄炎という聞きなれない病気、復帰の時期などについて考察していきます。

スポンサーリンク

梅原裕一郎入院で休業!急性散在性脳脊髄炎の症状は?

イケメン声優と話題で
さわやかな笑顔が印象的な梅原裕一郎さん。

女性ファンもたくさんいらっしゃるようで、
そんな中、とても心配なニュースが。

その梅原裕一郎さんが、
急性散在性脳脊髄炎で入院。
しばらくは休業して、治療に専念すると
所属事務所から発表がありました。

気になるのが、この病気、
急性散在性脳脊髄炎という病名なのですが、
どのような症状なのか、

また、復帰時期はいつ頃になりそうなのか、
気になるところですよね。

急性散在性脳脊髄炎
きゅうせいさんざいせいのうせきずいえん

ワクチン摂取後、または感染症などによる
アレルギー反応のことのようです。

症状としては、
*頭痛
*発熱
*嘔吐
*意識が混濁する
*目が見えにくい
*手足が動かしにくい
*歩きにくい
*感覚が鈍い

この病気には後遺症があり、

*麻痺
*うまく喋れない

という心配もあるそうです。

ですが、成人後の発症の場合は
ほとんどの場合、後遺症が残ることはないと
言われています。

治療に専念して休養すると、
またイケメン声優として活躍されると思われます!

梅原裕一郎のwiki風プロフィール、経歴、大学は?


引用:ORICON


出生地 静岡県
生年月日 1991年3月8日(27歳)(2018年5月現在)
血液型 O型
身長 173 cm

中学1年の頃に
『ロード・オブ・ザ・リング』でアラゴルン役を
演じていた大塚芳忠の声に惹かれたことがきっかけで、
声優を目指すようになったようです。

やはり学生の頃から将来の夢が決まっていると
強いですよね。

ですが、その後大学受験をし、
その大学は名古屋大学ではないかと言われています。

途中、やはり声優への夢が捨てられなかったのか、
中退し、日本ナレーション演技研究所に通い、
その後、声優としてデビュー。

2016年、第10回声優アワードで新人男優賞を受賞
2017年 Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2017
において男性声優賞を受賞するなど活躍は素晴らしいです。

ネット上でもファンの心配する声が・・・

お仕事も順調でお忙しかったようなので、
しばらく治療に専念してゆっくりして、
元気になって欲しいですね!

たくさんのファンの方が待ってますね^^

スポンサーリンク

まとめ

今回はイケメン声優の梅原裕一郎さんが、
急性散在性脳脊髄炎という病気で入院。

しばらく休業すると発表になった件についてでした。

早くご回復されることをお祈りしています!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク