5月23日、日大アメフト部内田正人前監督と井上コーチが緊急会見を開きました。前日の宮川泰介選手の単独会見にくらべてもうボロボロ会見でしたね。「指示はしていない」趣旨は変えない幹部。そして、そのあと、内田監督と炎上司会者は共に日大病院へ入院しました。

スポンサーリンク



日大 内田監督入院! 司会者(日大広報)も一緒に入院?

内田監督は、
会見が2時間にも及び、
それが終わったら、日大病院に直行したそうです。


そして、トレンドの急上昇ワード入りした、
「司会者」さん。


この人も心労のため入院しています。


会見の内容はこちら。

前日の宮川泰介選手は、
自らの非を認め謝罪し、
具体的に時系列で今回の騒動を
正直に話していました。


正直につまびらかに話す、
実名、顔出しをする、
それをなくして、謝罪というものは存在しない
と、意を固くして臨んだ会見でした。


また、今後アメフトはやらない、やる資格がないと、
退部、引退を表明しています。


それなのに、
「ルールを逸脱するとは思わなかった」と、
責任逃れをした日大監督と、井上コーチ。
もう見ていて、不快でした。


そして極め付けは、司会者!
「質問はひとりひとつ!」と
注意するだけではなく、
「あなたもうしつこい!」
「もう十分でしょう」
などありえない対応で、ツイッターの
トレンド急上昇ワードにも一時浮上。
ほんと危機管理能力がまったくない!


こんな大学の危機管理部ってどんなのだろうと
思ってしまいますね。


スポンサーリンク

日大 内田監督入院にネット上の声は?

ネット上(ツイッター)ではたくさんの声が集まっています。


確かに。
政治家がよくそうするように、
ちょっと予想できた行動でしたよね。


内田監督はある程度予測がついていたけど、
まさかのあの司会者も???w


たしかに。
井上コーチ、もうボロボロでしたよね。
お顔は綺麗な顔をされていて、
そっち方面の話題もちょっと納得…?


などと、批判の声が多数集まっていました。

スポンサーリンク

まとめ

5月23日、日大アメフト部内田正人前監督と
井上コーチが緊急会見にのぞみ、
そのあと、内田監督と、この会見の司会者が
会見後、日大病院へ直行し、
入院することがわかりました。


日大アメフトの部員も退部者が続出のようですし、
そのほかの学生たちも、
幹部への不信感ははかりしれません。
日大ブランド(そういうのがあるのかわかりませんが)
確実に底辺まで落ちていると思われます。


最後までお読みいただきありがとうございます!


スポンサーリンク