東京都清瀬市竹丘3丁目の会社員山田裕一容疑者(36)が、女子中学生を自宅に連れ込み1週間ほど泊めた件で、未成年者誘拐容疑の容疑で逮捕されています。女子中学生は「数日で帰る」と言い残し外出。保護者の了承を得ずだったら、「誘拐」になるんです。

山田裕一の顔画像やFacebookなと、調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク



山田裕一の顔画像やFacebookは?

 

事件の概要は以下の通りです。

 

川越署によると、山田容疑者は2月26日に女子中学生を東京都中野区に誘い出し、未成年者と知りながら「俺の家に住めば」などと言って自宅に連れていき、3月4日まで誘拐した疑いがある。容疑を認め、「恋愛感情があったので自宅に連れてきた」と話しているという。引用:朝日新聞

 

ポイントは「未成年者」。

 

保護者の了承、許可がないと、いくら合意の上であっても「誘拐」となってしまうんです。

 

この事件の容疑者、山田裕一の顔画像について気になったので調べてみましたが、今のところ公開されていません。Facebookやツイッターのアカウントも特定することができませんでした。追加の情報がありましたらこちらでも追記していきたいと思います。

 

「数日で帰る」と外出する女子中学生に違和感の声も

 

「数日で帰る」と外出した女子中学生が、数日しても帰ってこないので、母親が家出人として届け出しています。これに驚きました。わたくし管理人にも中学生の子供がいますが、数日どころか数時間の行き先不明の外出などこれまで一切したことがありません。

 

しかも26日に少女は家を出て、28日に届け出がされています。どうしてすぐに届けなかったのでしょうか?これは憶測ではありますが、少女は中学生で反抗期真っ只中。今回のようにSNSを利用して知らない人と会ったり、数日外出したりすることは、今回が初めてではなかったのかなと思われます。

 

実際に、警察官が山田裕一容疑者の自宅を捜査した際も、山田裕一容疑者は在宅でしたが、少女は不在だったということです。山田裕一容疑者の自宅を拠点にどこかに遊びに出かけていたのかもしれませんね。その間、学校は?など、疑問と違和感ばかりの事件です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は東京都清瀬市で起こった女子中学生に対する未成年者誘拐の容疑で山田裕一容疑者が逮捕された事件についてでした。山田裕一容疑者は少女に対して恋愛感情があったということで、好意で少女を泊めてあげていたのかもしれません。

 

ですが、少女は中学生。未成年。保護者の了承が必要な年齢なのです。そこを深く考えずに自分の人生に傷を作ってしまうのはなんとももったいないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク